2019年10月17日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス4500円でした。

今日の地合いはいまいちでしたね。

指数同様に個別も横横している銘柄が目立っていたと思います。

こんな地合いの日でも挙げている銘柄はめちゃめちゃ上げていました。

下げている銘柄も結構ありました。

僕は今日は地合いがつかめない感じがしたので、安パイそうに感じたものを逆張りしていました。

今日爆上げしていた銘柄の中にエディアがあります。

寄り付きから崩れて、崩れまくったところを買いを確認してエントリーしてみました。

僕が買った瞬間は買いがいまいち入ってこなかったので200円だけ取って逃げました。

まだ下に走るのかなー、いい加減下がってるけどなーって考えながら見ていたら爆上げしていきました。

結局ストップ高タッチまでしています。

僕が買ったのが白丸の位置です。

3日連続ストップ高からの崩れでしたのでリバウンドするのかしないのか半信半疑でした。

エントリーしてみたけど買いが集まらないので逃げてしまいました。

その後もうちょっと落ちてから大きくリバウンドして、三角持ち合いから後場急騰という形をしています。

僕は運悪く取れませんでしたが、今日はエディアだけ触っていればいい一日だったなーと振り返ることができます。

勝てはしましたが、今日は1日を通してそんなにいいトレードはできませんでした。

取りこぼしたりしたわけではないのですが、なんとなく消化不良です。

横横している地合いもまた難しいのかなと思います。

YOUTUBEを見ていて

昨日の夜ユーチューブで日経暴落について解説している動画はないかと検索していました。

なんせ僕は毎日暴落におびえながらトレードしているためいつ暴落が来るのか気になっていますので。

日経暴落で検索をかけて探していたのですが、そのワードにはあまり関係のない動画で、3日くらい前にアップされていて、50再生位されている動画があり、気になったので見てみました。

その動画は、投稿者が買っている銘柄の決算解説動画でした。

全く買いあおるような内容ではなく、投稿者がその決算を見てその会社をこう思うということを話しているだけのものです。

今はあまり再生数が伸びる投稿者ではありませんが、その人の解説のおかげで僕もその人が持っている銘柄が財務もよく、割安であり、いい銘柄だといることを理解しました。つまりは、いい銘柄を教えてもらうことができました。

皆さんも もし暇があったら株式投資の動画を適当に探してみると、自身の助けになるような面白い動画に出会えるかもしれませんよ。

2019年10月16日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス4400円でした。

やってしまいました。

昨日稼いだ分が全部チャラです。

今日は寄り付きこそ地合いが良かったもの、そこからはジリ下げの展開で、朝一以外はほぼトレードしないほうがいい環境でした。

そんな日に僕はというと、めちゃめちゃトレードしちゃいました。

地合いもちゃんと見ていたのですが、お金欲しいお金欲しい病にかかってしまい何とか取れないものかと相場に挑んでしまいました。

その結果が今日の収支です。

冷静さが全くありませんでした。

今日は前場ですでに4400円くらいのマイナスをしていたのですが、後場からはそれを取り戻そうととったり取られたりで意味なく疲弊していました。

前場に冷静なトレードができなくてマイナスしてしまうと、後場まで引きずりますね。

こういうことを減らしていかないとデイトレの月間収支プラスが遠のいてしまうかもしれません。

僕の場合はデイトレは相場の雰囲気を感じ続けるためのトレードとして取り入れることにしており、また、会社での暇つぶしとしてデイトレをやっているのでできれば勝ちたいですが、なんとしても勝たなければいけないということはありません。

ですから冷静じゃなかったなんてぬるいことも言ってられますが、デイトレで絶対に稼いでいかなければいけないと決めた人は修羅の道を歩む人ですので、くれぐれも僕のようにぬるいトレードをしないためにも僕の今日のトレードを反面教師にしていただけたらと思います。

今日は何を買ってもどんなにいいタイミングでエントリーしてもその後下がる、の繰り返しになってしまう日でした。

地合いの悪い日がいかに期待値が低いかを再度実感しました。

そんな中、上げている銘柄も見ていたのですが、地合いに関係なく上げていました。地合いが悪くても上げている銘柄で挑戦する分には問題ないかもしれませんね。

とはいえ、地合いが悪い日に上げている銘柄に出会うこと自体が、地合いがいい日より確率が悪いという意味では、やはり地合いが悪い日のデイトレは難しいという印象です。

僕はこれからは地合いが悪いと感じた時は、そのとき勝っていようが負けていようがトレードを極端に減らすように心がけようと思います。

長期投資銘柄を一部利確

長期投資銘柄を一部利確しました。

これまでは僕が長期投資ど素人ということで、万が一にも僕の銘柄が誰かの参考になると被害者を生む可能性があると考えていたので銘柄は利確してからここに書くようにしていたのですが、半分利確とかした場合どうしようかとかいろいろ面倒なので、長期投資用銘柄は気分で書いたり書かなかったりしようと思います。

とりあえず僕が各長期投資銘柄はド素人の銘柄なので参考にしないようにしてくださいね。

今日はあまりにも日経が調子がいいこともありなんとなく怖いから一部だけ利確しました。

ちょっと前に買った関西電力500株全株利確と昨日買ったばかりのデザインワンジャパン1000株中500株です。

本来はどちらの銘柄ももっとホールドして伸ばしたかったのですが、逆張り脳の僕には日経の絶好調が耐えられませんでした。唐突に利確したのですが、その直後くらいに為替が暴落していましたのでラッキーでした。

1100万円の投資用資産の内、今朝までは280万円投資に回していましたが、今は210万円まで減らすことができました。

これでいつ暴落が来ても買い増しが少し楽にできるようになりました。

暴落が来るかどうかは知りませんが、ちょっと日経の様子を見ようと思います。

2019年10月15日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス4100円でした。

指数としては今日も上げていますし、僕の長期投資銘柄たちもぼちぼち上げていたのですが、デイトレをしている分には寄り付きからある程度の時間は地合いいいように感じていましたが、後場に向けて、また大引けに向けてはなんとなく垂れていっているような感じがして、デイトレをする分にはそれほどいい地合いではなかったように感じた一日でした。

朝一のスタートダッシュでとれていれば大きく取れる相場だったと思います。

僕は上げている最中はビビってエントリーしそびれることがよくあるトレーダーですので、今朝の寄り付きもエントリーできませんでした。

今一番僕の治したいところで、上げていることが怖く感じてしまう症状です。

順張りを繰り返していっぱい失敗していけばだんだん治るとは思いますが、時間はかかりそうです。

上げている銘柄は怖くて入れないので今日は地合いがいい中大幅ギャップダウンをしていたインターアクションを最初にトレードしました。

ギャップダウンの原因は決算です。

ぱっと見全然悪くないむしろいい決算でのギャップダウンですので、失望売り、もしくは出尽くし売りの下げだと思います。

失望、出尽くしを前提でのトレードになりましたのでどこまで落ちるのかわからない中のリバウンド拾いという形のトレードでした。

3回、白丸の位置でエントリーしました。

今日は落ちている最中には手を出さず、歩みと板をしっかり見てリバウンドが始まりそうだと思うタイミングでエントリーしました。

おかげで1回目のエントリーは下髭部分をとることができました。

2回目はリバウンドが来ずに損切になりました。

3回目は動きが遅くて、この動きは胃バウンドするほどの買いは来ないだろうと判断して撤退したらジリ上げしてきました。

今日この銘柄を触ったのは、オレンジで囲った部分のような動きを期待してのエントリーだったので、その動きが始まる直前でエントリーしているのにもかかわらず、丸々取りこぼしてしまったことは何とも悔しかったです。

とはいえこういうのも運だと僕は考えています。

今日はたまたまリバウンドが来て取りこぼしましたが、僕の撤退の後まだまだ下げちゃうこともあります。

どっちに動くのかは正直わからないので、あまり結果にはこだわらずに、トレード回数を増やして、経験値をためて、正解を引ける確率をちょっとずつ上げることができたならそれでいいのではないかと思います。

勘は外れちゃったけど、なんとか勝てたし良しとします。

あと、今日は長期投資銘柄が1銘柄増えました。

決算はよくなかったのですが、なぜか決算前からSBIが集めているという材料がある謎銘柄をギャンブル的に買ってみました。

割高感はそんなにない時価総額50億以下の銘柄ですので何か思惑があれば吹くのではないかという思いで買ってみました。

日経がいつか暴落が来るのでは恐怖症の僕はとりあえず30万円分買ってみました。

下げれば買い増しで、60万円分か100万円分まで増やすかもわかりません。

日経は今後アゲアゲにはならないという想定をして、30%から50%株価が上がったら利確しちゃおうと今のところ想定しています。

変な思惑買いですし、僕は長期投資ど素人ですので銘柄名は伏せておきますが、利確できた、もしくは損切りした際にはブログに書こうと思います。

2019年10月11日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

4615円から引かれている手数料を足すと、今日は5000円ちょっとだと思います。

一日信用トレードが楽天は5時ごろになるまで手数料がひかれた表示になっています。

久しぶりに5000円を超えられたのでちゃんと手数料を引かれていない勝ち額書いておきたいと思います。

今日は朝から日経平均為替ともにいい状況でした。マザーズもそれに続いてくれればよかったのですが、マザーズはかなり下げてしまいました。

それに伴って小型のデイトレ向けの銘柄たちも下落していました。

ただ、全銘柄ガラガラ状態というわけではなく上げる銘柄は上げて下げる銘柄は下げているという2極化状態でした。

今日は上げている銘柄の押し目を狙って、下げている銘柄を逆張りで上げ始めた瞬間を狙ってトレードしました。

結果は逆張りは全く取れず、今日の収支は上げている銘柄でとりました。

今日の下げている銘柄たちのリバウンドのなさは厳しいものがあったと思います。

だらだらと下げ続ける感じでした。

とても取れるような状況ではなかったので、上げている銘柄にも挑戦していたことが今日の勝利につながりました。

ただ、地合いが悪い日はなんといってもガラが怖いので上げている銘柄にエントリーするのはなかなか難しいと感じてしまう一面もあります。

今日は運よくガラには巻き込まれませんでしたが、上げている銘柄のガラに巻き込まれたらかなり大きくやられることだろうと想定できますので、十分にエントリーのタイミングは気を付けなければいけないと思います。

今日トレードして結構とれたイノベーションとAICROSSの5分足です。

イノベーションは上げっぱなしのちゃとに見えますが、上げ下げの振れ幅は100円を超えているような値動きをしています。上げっぱなしに見えてもエントリーのタイミングが悪ければ損切の繰り返しになると思います。

今日はとれて運が良かったです。

次のチャートはAICROSSの5分足です。

こちらはIPOです。

運が悪ければどんなに注意しようがタイミングを計ろうが一瞬でガラに巻き込まれてえげつない損切をする羽目になる銘柄です。

今日は運よく30円ほど抜けましたが、リスクリターンで考えると全くあっていません。

IPOだからこそビビっていて取れたのが30円という側面もあるのですが。

なんせ一瞬で200円落ちる銘柄ですからね。

IPOでのデイトレは十分に注意したほうがいいと思います。

値動きが激しい分やられた時も大きくなることはしっかり頭に入れておかないといけません。

何はともあれ今日は勝ててよかったです。

2019年10月10日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス4400円でした。

朝、為替の弱さから今日はきっと地合いが悪いだろうと想定してトレードを始めました。

何かをポジりたいと思ったのでできるだけ動きの緩やかそうなものを選定しました。

朝一のトレードはライトアップに決めました。

ライトアップは日足的にはまだまだ下に大きく動く可能性はあったのですが、なぜかこんな地合いの中上げようとしていました。

しかも急騰するわけではなく、ゆっくり上げ始めていたのでエントリーしてみました。

エントリーしてなかなか上がっていかないなーって思いながら眺めていると銀行さんがみえました。

先月から手配してもらっていた融資のお話でご来社いただいたようで、話が結構長くなってしまい、その間、ライトアップを握りっぱなしになってしまいました。

話も終わり、モニターを見てみたところライトアップがかなり株価を上げていました。

幸運でした。

やっぱり株は運が大切ですね。

ライトアップの5分足です。

1318円でエントリー、1360円で利確しました。

横横を経て、またかなり上げているので、僕はかなり取りこぼしてしまっていますが、マザーズ銘柄のライトアップがマザーズ指数がこんな状況の中、こんなに上昇するほうがおかしい、ライトアップが悪いということにしておきます。

とりあえず、結構とれてよかったです。

2019年10月9日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス2700円でした。

寄りつきが地合いが悪く、危なそうだったので前場寄り付きはトレードを避け、落ち着いたと思ったところからトレードを開始するという、トレード自体はかなり上手な運びができたのに負けてしまい足した。

朝一を除けば今日は基本的には横横した地合いで、トレードは割とやりやすかったと思います。

そんな日に結構痛い損切をさせられてしまいました。

フジタコーポレーションが犯人です。

板が薄くて上げも下げも激しいので気を付けてエントリーしたのですが、予想をはるかに上回る動きをしてきて、僕はかもられてしまいました。

結果4100円も損切りすることとなりました。

フジタコーポレーションの5分足です。

白丸の足の1380円で買いました。

十分な下落だと判断して買いました。

十分落ちたと思ってエントリーしたところから70円まだ落ちていきました。

こいつマジで落ちすぎやろって唖然としました。

値動きが軽いだけあって落ち切った後は僕の買いが助かる位置までリバウンドしています。

損切りしたことは悔しかったのですが、寄りつきに作った今日の安値を割りそうだったので損切の判断は正しかったと思います。

それよりも問題なことは、またしても下落の最中に買ってしまったことです。

モニターにも買いが入るのを確認してからエントリーする事ってメモった紙が貼ってあるのに、下落の最中に買ってしまいました。

いつも見ているチャートの雰囲気でいえばぼくのエントリーの位置は大概はリバウンドして儲かる位置であることは正しいと思うのですが、いつもはそうでも毎回どこまで落ちるのかはわからないというスタンスでトレードしなければいけません。

何も陰線の真っただ中で買わなくても、買いが入りだしてそろそろ陽線が出そうなめどが立ってからでも十分に取れると思います。当てが外れて陽線が出なかったら損切りすればいい。個の損切はそんなに大きくはないだろう想定ができます。

ここまで考えはできているのにいざトレードすると下落真っただ中で買ってしまいます。欲が我を忘れさせます。

繰り返し失敗して頭に叩き込んで脳に危険スイッチが出来上がるまでは同じことを繰り返すのだろうと今日理解しました。

いつスイッチができてくれるか。何回失敗すれば脳が覚えてくれるか。

ある意味鍛錬ですね。

2019年10月8日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス245,949円でした。

長期投資銘柄の中の含み益のものを持っている株数の半分だけ利確しました。

デイトレだけ言うとプラス1000円くらいだと思います。

インパクトHDと天昇電気を現物で長期投資銘柄をいじったままの設定でデイトレしてしまい、現物でデイトレしてしまったので売り付けという表記になっています。

地合いがかなり良くて、特に前場なんてめちゃめちゃ地合いが良かった中、僕は前場負けてしまっていました。

へたくそさにがっかりしながらトレードしました。

何とか後場で取り返すことができましたが、地合いのいい日くらい波に乗って大きく勝ちたいところです。

今日はここの所急騰していた銘柄たちが午前中あげまくっていたので僕もその波に乗っかろうと試みたのですが、天井つかみをしてしまって損切りをする羽目になりました。

地合いのいい日のあげまくっている銘柄への順張りはまだまだ練習というか思いっきりが必要なようです。

もっと早くに飛び込んでしまわないといけないなと感じました。

今日はデイトレとは別に、長期投資銘柄も一部利確しました。

含み益が出ている銘柄の持っている枚数の半分を利確しました。

理由は為替、日経平均、体感的な地合いの横横している感じが怖かったからです。

きょうなんかは上げているので日経は調子がいいように見えますが、ここの所こうやって上げてはまた落ちてを繰り返しているような気がします。

アメリカの指標も悪かったようですし、今持っている分をホールドし続けるよりはまた落ちてきたら買い戻せばいいかと思い利確しました。

未来はわからないのでもしかするとこのまま日経は上げ続けて僕はもうけを減らしただけになる可能性もありますが、今の僕はいったん一部利確しようと決めました。

一部利確で出せた利益は大体20万円くらいです。

配当ももらったので実際はもう少し利益は出ていますが、株価差益で出せたのは20万円くらいでした。

この20万円が僕の含み益の半分です。

あと20万円の含み益と15万円くらいの含み損を持っています。

利確した銘柄たちを持ってからかれこれ7カ月でした。

7カ月で20万円の利益です。

僕の資産が約1000万円ですので2パーセント資産が増えました。

僕はなんとか1年で資産を2倍にできないかと考えていたので、株の難しさを実感しています。

僕が長期投資用に買ってみた銘柄たちはこの7カ月で急騰は全くしませんでした。

デイトレでいじっているような銘柄たちは急騰しているのに。

買った当初は買い値から2倍になったら利確と決めていましたが、結局30%高くなったところで利確しました。

せめて50%くらいは上がったところでの利確をしたいと今も考えています。

今日の利確はあまりうれしくない利確となりました。

ちなみにエヌエフ回路設計ブロックを200株、アイドママーケティングコミュニケーションを1000株利確しました。

デイトレでいじっているような銘柄たちは1.5倍の急騰くらいは軒並みがこなしている銘柄たちです。

僕が長期投資用に買った銘柄とデイトレ用銘柄たちの違いは材料だと思います。

今後材料が出てくることがわかっている銘柄を買っていくのが効率の良い投資方法かなと今は考えています。

2019年10月7日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1100円でした。

指数は軟調で地合いが悪そうに見えますが、個別で見れば、監視していたデイトレ銘柄たちは結構上げている銘柄も多く、地合いは良かったのではないかと思います。

上げていない銘柄でもよく動いている銘柄がいくつも目に付く日でした。

本来ならこういう日はデイトレをたくさんしなくてはいけない日なのですが、今日は会社の用事がちょこちょことありなかなかトレードできませんでした。

ということでトレードは少なめです。

一応勝てたのでラッキーでした。

監視銘柄の中では天昇電気、オルトプラス、クラスターテクノロジーがストップ高、もしくは爆上げしていました。

天昇電気とクラスターテクノロジーは日足的にもねらい目でトレードできればしたかったです。

オルトプラスに関しては今日はストップ高していますが、僕の感覚だと日足が怖くて触れない銘柄です。

しっかりと材料もある上げなので問題ないのかもしれませんが、僕は怖くて入れません。

何もこんなに遅れて触る必要はないと考えます。

今のところ3倍もしくは3.5倍くらい上げているので危険だと判断します。

大きな押し目が来たら触るかもしれませんが、ランキングで上げているので押し目を作ったということはランキングが下がっているということで、それは押し目ではなく下げの初動の可能性もあるので十分注意して触るかどうか判断しようと思います。

長期投資に関しまして、今日は1銘柄仲間が増えました。

他の銘柄は小型株で危ないのでブログには利確してから書こうと考えていますが、今日買った銘柄は大型なので書いておこうと思います。

今日買った銘柄は関西電力です。

今やっているニュースは業績には関係ないのに株価が下がっていると考えて買いました。

また戻してくれると期待しています。

今のところ買い値から20%くらい上がったら利確することを目標にホールドする予定です。

気が変わればちょっと上がっただけで売ってしまうかもしれませんが、今のところその予定です。

500株しか買っていませんので20%上がってもたかが知れていますが、どういった株価の動きになるのか楽しみです。

2019年10月4日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス2900円でした。

勝ててよかったのですが、地合いがいい日なのに全然トレードができませんでした。

こういう地合いがいい日にちょくちょく陥ることなのですが、どれも入ろうと思った時にはもうそこそこ上げちゃっているという現象です。

まあ、地合いがいいのだから上がっていっちゃいますね。

初動には気が付けず、一歩遅れて気が付いたのでエントリーしようかどうか悩んでいるうちにもっと上がっていっちゃったということが今日は3,4回ありました。

ちょっと気が付くのが遅かったのでエントリーしないことは正解のことのほうが普通は多いので、トレードとしては正解だとは思いますが、地合いがいい日はその後ももりもり上げていってしまうので、精神的にはきついです。

あー取りこぼした、あー取りこぼした、って考えてるだけの一日になってしまいました。

勝てたとは言え厳しい一日でした。

ただ、今日は地合いがいいだけあって僕の長期銘柄たちも頑張っていました。今含み益が20%を超えている銘柄が4銘柄中2銘柄あります。

こいつらの利確をいつするべきかを今悩んでいます。

30%まで上がったら利確しようか、それとも長期投資を始めた当初の目標通り2倍になるまで粘ろうか。

悩みます。

この2銘柄に関してはうれしい悩みですが、残りの2銘柄は含み損状態です。

ここの所の日経の動きで含み損状態にある。

なかなか厳しい状況です。

塩漬けになるにしても何年漬け込むことになるのか。

ナンピンをしようかやめておこうか。

含み損の2銘柄の内1銘柄は業績もよくないのでナンピンすることさえ怖い。

通し額もそこまで突っ込んでいるわけではないし、ずーーーーとほおっておこうかな。

2019年10月3日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス700円でした。

朝から地合いがめっちゃ悪かったので今日はトレードはほぼやる気がありませんでした。

トレード回数はかなり少なめです。

入れども入れども地合いが悪い日は当然下に走る可能性のほうが圧倒的に高いので、地合いが悪い日はあまりトレードしないように心がけています。

よっぽど強い銘柄は地合いが悪くてもガンガン上げていきますので話は別ですけどね。

今日は割とエントリーはいい位置で行えた、トレードとしてはいいトレードができた日だったとは思います。

それでも地合いのせいか、まだエントリーのタイミングが悪いのか、僕が買うと値動きがピタッと止まるというトレードばかりでした。

僕の中ではピタッと止まった時は地合いが悪い時はほぼ下だと思っています。ですので素早く逃げることが多いです。

もっと崩して言うと、地合いが悪い日に勢いがない位置で持ち続けるのは怖いから逃げるというトレードです。

今日はそういうトレードをしていました。

コロプラとノムラシステムの5分足です。

それぞれ白丸の位置でエントリーしました。

選んだ銘柄はどうやらとてもよかったようです。

タイミングはほんの少し悪かったようです。

悔しいです。

どちらもほぼ同値撤退。エントリーしてすぐ動きが止まってしまったので、急いで逃げたら上がっていきました。

僕のトレードでは今日の上げ全体はとれはしませんが、それでも2000円か3000円くらいはそれぞれ取れていた可能性はあります。

運が悪かったです。

運よく勝ちたい。地合いもよくなってほしい。

祈るばかりです。