2019年7月31日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラマイ0円でした。

1トレードしかしていないしほぼノートレです。

地合いが悪い中環境管理が上げていました。

押し目を作っていたのでエントリーしたのですが、同も地合いがもりもり下げていきそうな雰囲気があったので、含み損から一瞬同値になったタイミングで逃げました。

その後の環境管理はいったん結構落ちていたので逃げられてラッキーでした。

その後は上下しながらの横横だったのでデイトレにはいい動きをしていました。

地合いも朝落ち切ってからはちょい上げの感じだったのでできればトレードしたい一日でした。

会社の仕事が忙しいとなかなかエントリー出来るタイミングが合わなくてトレードできませんが、少ないチャンスを生かしていかなければと思います。

昨日僕の長期投資銘柄が決算で結構上げていたのですが、場中決算で昨日のうちに天井を打ち、昨日のうちに落ちはじめ、今日また落ちてほぼゼンモになりました。

悲しいです。

閑散相場だからなのか、地合いが悪いからなのか、ちょっとやそっとの決算ではゼンモですね。

地合いがいい時なんて何でもかんでも上がるのに。

株は地合いが大切だと思います。

早くいい地合いになってもらいたいものです。

2019年7月30日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1700円でした。

昨日ストップ高していたメディア工房と環境管理にエントリーしました。

いいんだか悪いんだかよくわからない地合いの中で、両銘柄ともに下げようとしていたので落ちながらもちょくちょくリバウンドするのではないか、あわよくば上がるのではないかという想定でのエントリーでした。

結果は少額ではありましたが、狙い通りにリバウンドをとることができました。

額は小さいですが、久しぶりに自分でも満足するトレードができました。

9時40分までに今日のトレードは終えて、その後は会社の仕事をしていたので、後場はノートレです。

このブログを書きながらメディア工房のチャートを見返しているのですが、引けに向けてえらいことになっていました。

この落ち方しちゃうともう相場終了かもしれませんね。

日足は当然大陰線になっています。

ここからまだ相場が続くこともあるので一概に終了とは言い切れませんが、僕の考えでは大幅ギャップアップで相場継続、それ以外は終了なんだろうなーって感じます。

実際どうなるのかは明日にならないとわかりません。

が、とりあえず今日は後場がノートレでラッキーでした。

個のチャートを僕がリアルタイムで見ていたら、たぶん540円もしくは520円でエントリーして大きくやられていたことだと思います。

運の良さも勝ちへの条件の一つだと考えますので、今日はいい一日でした。

2019年7月29日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス200円でした。

ほぼノートレ状態です。

今日の日本鋳鉄管は底打ちから反発していました。

初動を感じたのでエントリーしてみたのですが、僕のエントリーから何度か上に行こうとしては僕の位置を下回るを繰り返していました。

だめだこりゃと判断して少額利確しました。

その本の数分後爆上げが始まりました。

よくやらかしてしまう初動取りこぼしなのでいい加減動きを覚えようと思います。

何度か上げようとしては下へを繰り返しはするものの結局は上に行くという動きを初動ではよく見ます。

いざ握った状態でその状況になると、もう上がらないんだろうなと思えてきてしまって少額利確、もしくは損切になってしまいます。

ということで今後の戦略は下はたかが知れていると腹をくくってただただ握り続けることです。

底打ち反発の初動だと思ったらいっそチャートは見ないほうがいいのかもしれません。

もしはずれでも大した損切にはならないはずです。

もし大きな損切になった場合は、まだまだ底打ちの判断ができていないということになると思います。

今日の日本鋳鉄管の5分足です。

僕のエントリーは白丸のところです。

たとえ負けても20円、最悪でも40円くらいで済んだと思います。

とれたかもしれない額としては40円から80円くらいだと思います。

僕のトレードでは80円はとれませんが30円ならば国も取れると思います。

リスクリターンとしてはありなトレードだと思います。

次のチャンスには実践してみようと思います。

2019年7月26日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1100円でした。

一昨日から見ているメディア工房は今日も下げるばかり。

僕の思いとしてはもうひと上げしてくれればトレードできるのにと思っています。

もうちょっと相場が続くことを祈ります。

今日はアクセルマークが上げていたのでエントリーしてみました。

ほんのちょっといただくつもりでほんのちょっといただけたのでいいトレードになりました。

きょうもまた地合いがよろしくなかったのでそんな日には上げている銘柄に入るほうが手堅い気がします。

アクセルマークに感謝です。

そういいながら一方でアエリアが良く落ちていたので拾ってみました。

アエリアの今日の5分足チャートです。

落ちてからの横横でした。

少しとはいえ利確できたことは幸運だったと思います。

運もデイトレにはとても大切だと思うので運で勝てたことは素晴らしいことですが、より期待値の高いトレードをするなら地合いが悪い日は上げている銘柄かなと思います。

今日は前場9時半まででトレードを終えました。

その後は出張に行っていたのでノートレです。

もうちょっと地合いの悪い日の上げている銘柄を観察して、勝機があるのかないのかを確かめていきたいと思います。

2019年7月25日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス2600円でした。

昨日明日監視しておこうと思っていたメディア工房ですが、全然ダメでした。

昨日調整日で今日復活してくれることを望んでいたのですが、今日持たれる一方でした。

朝一やる気のある雰囲気だったのでエントリーしてみましたが、その後は全く元気もなく出来高もつかず。

地合いも指数的にはまあまあだとは思いますが、個別はいまいちだったように感じました。

メディア工房も元気のない地合いに引っ張られる形で全然でした。

サイバーステップも朝一ちょっとやる気ありそうな雰囲気だったのでエントリーしてみましたが、ホールドしている最中に来客があり、1時間ほどしてお客さんが帰ったので株価を見てみたところめっちゃ下がっていました。

サイバーステップも地合いとともに下げた感じです。

今日はなんとなくですが地合いがよさそうだと予想してしまったので、地合い読みが外れてしまい、個別銘柄でもやられてしまいました。

そんな地合いの中結構上げていたのが多摩川ホールディングスです。

昨日まで日足ベースで天井を打ってからかなり押されていたので、一旦底を打っての反発だと思います。

押し目を拾ってちょっとだけ取らせてくれました。

なかなか勝つのが難しい地合いが続いていますが、何とか取れるように工夫していこうと思います。

2019年7月24日のデイトレ 必勝でありたい株式投

今日の収支

今日はプラス2100円でした。

寄り付きからちょっとの間は今日は地合いよさそうだと思わせてくれましたが、結局10時ごろから垂れちゃいましたね。

今日はなぜか知りませんがリネットジャパンが大幅ギャップアップしていたので監視していました。

9時半ごろがっつり押していたので一回エントリーしてみたらちょっと取れました。

昨日ストップ高していたメディア工房も今日は監視していました。

予想では今日はいったん利確が入ってからの上げだろうと踏んでいました。

寄り付きいったん利確入ってからの上げはあっていましたが、その後急落しています。

今日は予想より弱い動きをしそうだと思っていたらそこから急騰していました。

そのまま上と見せかけて、今度は地合いの下げとともに落ちていきました。

引けに向けても終始落ちっぱなしで弱かったです。

結構急騰している銘柄なので今日は地合いに逆らってまで上げるのではなく、調整の日にしたのだと思います。

これがメディア工房の日足です。

今日大陰線をつけてしまっていますが、今日は調整なのではないかと思います。

ここが天井となってしまう可能性もありますが、僕はまだメディア工房は値動きがあると考えています。

明日からも監視していける銘柄だと思いますので、メディア工房でのトレードで勝っていきたいと思います。

2019年7月23日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

2019.7.23

今日はマイナス300円でした。

ほぼノートレ状態です。

こんなに地合いがいい日に、しかもまあまあ値動きもあった日にマイナスにて撤退です。

最近の地合いが悪かった日にはそこそこトレードできて、今日みたいな日にはトレードができないなんて、そのこと自体が運が悪いです。

デイトレはあまり書くこともないので今日はかれこれ6カ月ほど握り続けている銘柄もある長期投資について思うことを書いてみたいと思います。

率直に思ったことは、割安に感じようが、チャート的に上げてくれそうに感じようが、地合いが良くないと始まらないということです。

割安に感じた、決算もそこそこいい銘柄を握り続けているのですが、決算がちょっといいくらいではすでに織り込まれてしまっており株価はほとんど動きません。

IRが出ても地合いが悪ければ行ってこいになることも多々あります。

よっぽどいいサプライズ決算が出れば別でしょうが、自分が選んだ銘柄にサブら伊豆決算が出るかどうかは難しいですもんね。

長期投資自体はかれこれ6カ月ほどやっていて同じ銘柄を握り続けています。

損益はといいますと、ほんのちょっとだけ含み益の状態です。

僕が長期投資を始めた時より日経がほんのちょっと上にあるからだと思います。

長期投資を始めるなら暴落を狙うのがやっぱり設けるのが楽だということがわかりました。

年に2,3回起こる暴落の時に買えばたぶんすぐに2,30%の含み益が持てるのではないかと思います。

その時には買う銘柄の選定はしっかり長期投資向けの銘柄を選ぶことはとても大切だと思います。

その暴落が下降トレンドにつながっちゃうパターンの時はどうにもなりませんけどね。

2019年7月22日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1800円でした。

結構地合いが悪い中、いくらかでも取れたことは幸運だったと思います。

改めて実感したことがあります。

まずは地合いをよく見ておくことは当然として、地合いが悪い中下げている銘柄に入るのは勝ちずらいということ。

上げている銘柄なら下げている銘柄に比べて勝てる確率は高いということです。

地合いが悪い日に下げている銘柄は、地合いの動きと同期して動くか、下げ続けるかが多いと思います。

地合いがリバれば個別もりばることがあるということです。

が、地合いがリバっているのにリバらない銘柄もあるということです。

つまり勝てる見込みでいうと期待値低めということです。

一方、地合いが悪い日に上げている銘柄は、上げの途中からいつの間にか地合いと同期して動いている、もしくは地合いを無視して上げ続ける動きをすることが多いと思いまうs。

地合いがリバればあげがまたはじまるということです。

そして、地合いのリバウンドなんて関係なくそれより前から上げ続けているということです。

つまり勝てる見込みが、期待値が高めということです。

それでも地合いがいい日には上げ方は劣ると思うので、やはり勝負するなら地合いがいい日のほうがいいとは思いますが、地合いが悪い日にもトレードをするというならやはり、地合いが悪い中上げている銘柄がいいのだろうと今日改めて思いました。

これは今日のサイバーステップの5分足です。

上げ続けることはできていません。途中から地合いに同期して垂れてしまっていますが、垂れる前の上げの瞬間はチャンスが何度もあります。

地合いが良ければもっと楽にトレードできるのでしょうが、地合いが悪い中でもこの動きをしてくれればトレードする価値があるかもしれません。

ただし、引けに向けて垂れてしまっていることは地合いが悪いことによる影響だと思いますので、やはり地合いが悪い日は難しいなという印象です。

それでも地合いが悪い日にもトレードするんだというときは上げている銘柄をなるべく見るようにしようと思います。

下げている銘柄がどこまで下がるのかわからない中エントリーして、運よくそこが取れているか、そのまま下げ続けられて負けてしまうかというトレードも好きですが、控えめにしておこうと思います。

2019年7月19日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

2019.7.19

今日はプラス1100円でした。

昨日に引き続き今日もやよいの見積納品請求ソフトと戦っていました。

20日締めの会社に送るための請求書だったのでできれば今日中にやりたかったので必死でした。

何とか今日中に請求書を作る仕事が終われたので任務達成です。

その隙間にほんのちょっとだけトレードしました。

昨日よく動いていたサイバーステップに今日もエントリーしました。

今日もよく動いていたので選択しました。

サイバーステップの株価は今日の地合いの良さの中、微プラス引けですので銘柄選定はいまいちだったかもしれませんが、値動き自体はデイトレ向きだったと思います。

急騰銘柄によくある1日を通して上下を繰り返すだけのやつです。

結局引けはほとんど動かずの。

落ちたところを拾っておけば、値動きも大きいので結構とれるパターンの動きをしていました。

2019.7.19saibasutepu

これがサイバーステップの5分足です。

急騰銘柄で天井を一回打った後によく見る形だと思います。

地合いが悪いと急落になりますが、地合いがいいと横横することがあります。

デイトレにはもってこいの動きだと思います。

出来高は昨日に比べると急激に少なくなっている。

しかし株価は落ちない。

こういう日に相場を作っている大口は何をしているのかがいつも疑問に思います。

買い上がるわけでもなくぶん投げるわけでもなく。

ちょっとだけ資金の整理でもしているのでしょうか。

今日のサイバーステップの売買代金が14億円。時価総額が90億円。

90億円の時価総額の株にしてはかなりの売買代金だと思います。

大口がいくらくらい90億の株に対して投入するのかは知知りませんが、

14億の売買があれば投入額の結構な割合を整理することもできるのではと想像します。

こういう日のことを調整というのでしょうか。

大口の動きがわかれば大勝ちできるのに。

2019年7月18日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

2019.7.18

今日はプラス300円でした。

今日は前場から地合いが芳しくないなーと思っていました。

それでもサイバーステップが吹いていたのでサイバーステップだけはちょっとだけ触りました。

地合いが悪い中でのトレードはなるべくしたくないので、今日はほんのちょっとだけトレードです。

地合いの悪さは朝一から感じていたのですが、まさかここまで地合いが悪い一日になるとは思っていませんでした。

今日は会社の請求書を作る仕事がありました。今まで手書きで書いていたのですが、今日からはやよいの見積納品請求書というソフトを使って請求書を作ることになりました。

そのソフトのレイアウトをうちの会社のしたい形にするのに四苦八苦。請求書の作成に四苦八苦。

結局今日だけでは請求書が作れませんでした。

明日に持ち越しです。

というように運がいいことに今日は会社の仕事で忙したっかのでトレードせずに済みました。

こういう日にトレードを頑張ってもろくなことにならないので今日はほんのちょっとトレードになったことが幸運だったと思います。

ただ、見ていたサイバーステップでの取りこぼしはそれはそれは大きなものでした。

2019.7.18saibasutepu

サイバステップの5分足です。

昨日ストップ高で今日寄りつき。

今朝の寄り付きから見ていました。

何度も何度も入ろうと思ったのですがビビってしまってエントリーできませんでした。

結局勢いのある上昇が終わってからちょっとだけエントリーしてほんのちょっとだけ取れたというトレードになってしまいました。

こういう急騰銘柄は上にも下にも値動きがとても大きいので怖くてなかなか上手にトレードできずにいます。

かれこれ結構長い間集中したデイトレもできていませんし、こういう銘柄に入るには今の僕はちょっと腕と度胸が足りないかもしれません。

もっとこういう銘柄を多く見て、目と相場観に自信が持てるようにしていかねばと思います。