2019年9月20日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス4100円でした。

やってしまいました。

地合いがいいのに負け。

なんてこった。

運が悪かったんでしょうね。

今日はこれと言ってトレードしたいと思える銘柄がなくて、困っていたのですが、アサカ理研が寄り付きから強いことに気が付いてみていました。

アサカ理研は板がとても薄いので朝の激しい動きには僕はついていけないので見送って、落ち着いてきたらエントリーしようと思っていました。

ところが、どうもアサカ理研の雰囲気が弱くって、これは下だと思い損ね鳥に作戦を変更しました。

僕が底値だろうと想定した値段に指しておいたら、瞬く間にその値段まで売られ、しかも大きく下回っていきました。

指してしまった結果、また買われ始めるのを確認することなくエントリーする羽目になってしまいました。

板が薄いので、値が飛んでしまうため指して置いてみたのですが、失敗でした。

板が薄くても瞬発力で買わないといけないようです。

指したことは甘えでした。

アサカ理研の5分足です。

僕が指しておいたのが1552円です。

その後1520円付近まで下落しました。

やってしまったと思った僕は1538円までリバウンドしたときに損切りしました。

が、僕が切った位置がほぼ今日の底値でした。

その後1640円までリバウンドして引けています。

エントリーさえしっかりしていればとれている展開でした。

残念です。

来週こそは買いが入り始めたのを確認してからエントリーして勝ちにつなげたいと思います。

2019年9月19日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス1200円でした。

前場引け少し前までプラス2700円でした。

地合いがまあまあの中sMelioが急落していたのでエントリーしてみました。

このエントリーで2700円の利益を倍にしようと考えていたのですが、思惑はかなわず、sMedioは僕のエントリーからまだまだ落ちていきました。

sMedioの日足です。

日足で見て、そろそろいいころ合いか、まだ一歩速いか迷ったのですが、5分足での落ち方がえげつなかったので、たぶんリバルだろうと思いエントリーしました。

結果、まだエントリーには早かったようです。

sMedioの5分足です。

白丸でエントリーしたのですが、結局1100円まで落ちて続けてしまいました。

僕は1152円でエントリーして1111円で損切となりました。

エントリーが前場で、損切りしたのが2時過ぎでした。

僕にしてはかなり長いホールドで、きっと上がると祈っていたのですが、だめでした。

ここまで長く握った理由は、きっと買戻しが来るからだったので2時過ぎには買い戻されると思っていたのですが、買戻しは引け直前でした。

今になって考えればなぜ引けまでを買戻しの想定に入れなかったのかわかりません。

失敗です。

どうせ粘るなら引けまで粘って引け成りでよかったかもしれません。

こういう下げは機関のデイトレの売り崩しがほとんどだと思います。

だからほとんどの場合買戻しでちょっとだけ戻します。

それを狙って損切りをしようと決めていたのですが、2時過ぎまでに買戻しされるという設定がおかしかったです。

引けまでに買戻しされるが正しいですね。

損切タイミングを間違えてしまったとともに、またしてもエントリーもやらかしてしまいました。

買いが入り始めてからエントリーするというルールを破ってしまいました。

1150円のエントリーなら相当売られすぎで多くの場合は儲かったと思いますが、今回は違ったようです。

こういったイリーガルにも対応できるように決めたルールだったのにここぞというときにルールを破ってしまいました。

買いが入り始めてからエントリーしていれば数百円くらいなら儲かっていたかもしれません。

買いが入り始めてからエントリー。

頭に叩き込んでおこうと思います。

2019年9月18日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1000円でした。

今日は監視銘柄たちもほとんどがマイナス引けをしている地合いでした。

地合いが悪い日はトレードは控えめにするという前に作ったルールをしっかりと守れた日となりました。

僕の考えでは、地合いが悪い日はデイトレで勝てる確率が、地合いがいい日よりも、横横の日よりも、圧倒的に悪くなるはず、と考えています。

そのため地合いの悪い日はトレード控えめというルールを作っています。

が、そんな地合いの悪い日に少ないトレードで勝ててしまいました。

ラッキーです。

今日は地合いが悪いので、僕の想定ですと、控えめなトレードである程度の負けを覚悟するという日になります。

今日はよほど運がよかったのでしょう。

地合いを凌駕する運の良さ。

ありがたいです。

それにしても、ここの所調子のよかった日経も今日は調整なのか、下げの初動なのか、いまいちな状況でした。

僕の長期投資銘柄たちも久しぶりに4銘柄ともマイナス引けしています。

日経225の日足です。

チャートで見る感じ一気に上げすぎているように見えます。

ちょっと調整が入るかもしれませんね。

長期投資は2月から同じ銘柄を持ち続けているのですが、まだ一度も利確したことがありません。

速く爆益を僕にプレゼントしてくれるといいのですが。

株は何が起こるかわかりませんので、それも運次第なのかもしれませんね。

幸運よ僕にお金をください。

2019年9月17日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス400円でした。

前場はほとんど相場を見ることはできなかったのですが、後場からはいろいろな銘柄を見ていました。

データセクションにソリッドインテリジェンスとトランスコスモス・アナリティクスが資本業務提携というIRが出て急騰していたので、様子を見てからエントリーしました。

正直すごいIRなのかどうかがわからなかったので、値動きを頼りにエントリーしてみましたが、結果は弱かったです。

たいしたIRではなかったようです。

ここのところ急騰していたJMACSが下げていたので、リバウンド狙いでエントリーしてみました。

ちょっとだけ抜くことができました。

運良くちょっとだけ抜けましたが、一日を通してJMACSは大きく下げているので、つかまっていたら大きな損切になっていたと思います。

本当人が良かったです。

相場は見ていましたが、いまいちエントリーしようと思うほどの銘柄はあまり見つけることができず、トレード回数は少なめとなってしまいました。

そんな相場の中、今日めちゃめちゃ動いていたのがエニッシュです。

1200円から860円まで一瞬で落ちました。

その後特買いが付いて、寄ったのが1150円です。

何人の人が巻き込まれたことでしょう。

かなりの損切が出たと想像します。

しかも特買いになるなんて。

なかなか罪深い動きをしていました。

ご発注でもしてしまったのかと考えていましたが。新相はわかりません。

何がしたかったのでしょうね。

何はともあれ多くの人が損切りの被害にあったでしょうから、こういう動きは勘弁してほしいところです。

僕はトレードで逆指値をする習慣がありませんのでこの動きをされると30000円くらい損切りさせられることになってしまいます。

ホント勘弁してほしいです。

2019年9月13日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス100円でした。

最後のトレードで今日の利益を全部持っていかれました。

今日はマザーズ指数は調子わるくて一見地合い悪そうに見えましたが、個別の監視銘柄はそれなりに上げており、体感的には地合いは良かったと思います。

地合いがいいということはトレードを頑張らなければならないということで、頑張りました。

細かい利確ばかりでしたが、順調に取れていたのですが、後場に入ってから、たぶん1時半とか2時ごろから、監視銘柄が垂れ始めてしまい、たぶん地合いが悪くなっていたのだと思います。

そのタイミングでポジションを持っていた僕は、結構大きめの損切をするという結果になってしまいました。

今日のアテクトの5分足です。

僕の利益を全部持てって言ってくれた戦犯です。

逆張りばっかりやっている僕が、順張りで稼げるチャンスだと思ってエントリーしてみました。

僕がエントリーしたのは今日の一番高いところです。

日足で見てもそろそろ反発をするであろうと予測して、上げ始めていたところを順張りで買ってみました。

まだまだ初動であると考えてのエントリーでした。

が、僕のエントリー後、動きがなんかおかしい。弱い感じがするし急におとなしくなった感じがする、と思いながら眺めていると、落ち始めてしまいました。

そのころから地合いがどうやら悪くなり始めていたみたいで、アテクトの上げも止められてしまいました。

運が悪かったです。

運は勝つための必須要素だと思います。

今日は負けるべくして負ける日だったのでしょう。

来週は運がいいといいなー。

2019年9月12日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1400円でした。

今日は地合いはいいのか悪いのかわかりませんでした。

どちらかというと悪いのだろうという前提で多少控えめにトレードしていました。

僕の長期投資銘柄は多少挙げていました。

デイトレ用の監視銘柄は大きく上げているものもあれば、大きく下げているものもありました。

日経、TOPIXともに上げ基調でしたが、マザーズはとても弱かったです。

地合いが読めませんでした。

寄り付きは日経を見て、今日も地合いがよさそうだと思い、アルチザネットワークとオンコリスバイオを2銘柄同時に朝一で買いました。

地合いがいいと思って買ったのですが、みるみるマザーズが下げだしたのでダブルで損切となってしまいました。

普段2つ同時にとかはそんなに持たないのに、今日に限ってダブル損切だなんて、めっちゃ運が悪かったです。

地合いを読み違えました。

僕はトレードをしながらインターネット配信者の株放送を見ています。

今日はその放送で東京ゲームショウを見ていたので、僕も一緒に見ていました。

するとエニッシュがちょっと動いていることに気が付いたので、たぶんゲームショウをネタにしてあげてくると考えエントリーしました。

1117円でエントリーして1128円で利確しました。

日足を見た感じ、1200円まで上げてもおかしくないと思ってエントリーした結果、僕は1128円で手放しました。

自分が残念です。

1200円は届いていませんが、1170円までは上げています。

予想はあたりでした。

実際僕がやったトレードはだめだめでした。

ちょっと上がるのに時間がかかっていて、売りも降ってくるし、もう上がらないのかもなと思っての利確です。

そういう思考にさせてすぐ売る人を振るい落とす、振るい落としの典型なのでしょう。

順張りの経験が浅い僕はまんまと振るい落とされました。

もうちょっと練習せねば。

2019年9月11日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラスマイナス0円でした。

今日は地合いがめちゃめちゃよかったのでがっつり取れたらよかったのですが、0円でフィニッシュでとても残念です。

最後のトレードだったいであで今日の利益を全部飛ばしてしまいました。

いであで飛ばす前から、今日の地合いにしては少ない収益に満足しておらず、良く動いていたいであで何とかもうけを倍にしてやりたいと思いトレードしたのですが、全部持っていかれました。

今日のいであの5分足です。

IRか何か出たのでしょう。

急騰しています。

上げ最中はその上昇に気づくことができませんでした。

横横し始めて、下向きに行くだろうなと思わせる持ち合いを作り、そして急落開始です。

僕はリバウンド狙いで急落を1216円というかなり底のほうで拾うことができたのですが、僕が買った後も少々売りが続いて、1200円を割るだろう動きをしたので危ないと考え損切りとなりました。

結果は僕の損切が底で、1250円までリバウンドしていました。

目の付け所はよかったのですが、おしい。

今日トレードしていて自分でハッと気が付いたことがあります。

僕は無意識のうちに逆張りは落ちている最中に買ってしまう習性があります。

何をもって落ちている最中というかはいろいろあるでしょうが僕の場合は板と歩みです。

板と歩みを確認したとき、まだまだ売りが降ってきている最中に僕の逆張りは発動してしまう傾向があります。

少し前にそれをやめようと決めました。

が、今日気づけば売られている最中に逆張りが発動していました。

逆張りするにしても、何も売られている最中に買うことはありませんもんね。

板や歩みを見て、売りが止まって、少々買いが始まったころ、チャートを見てから入れば十分に間に合うと思います。

全部のチャンスにこのやり方で間に合うわけではありませんが、いくつか逃したとしてもいくつか間に合うと思います。

落ちている株がどこまで落ちるのかはわかりません。

損切の指標がないと思います。

買いが入り始めてから買えば、その位置よりまだ下に行くようならまだ売りが強いと判断して即損切を決めることがしやすいと思います。

ポイントはあくまでもチャートを見て十分に引き付けた位置まで待って、板と歩みを見て、買いが入り始めたらエントリーすることです。

どんなに板や歩みで買いが入っていると思っても、チャートで見て中途半端な位置でエントリーしてしまうと、その後びっくりしちゃうぐらいの売りが降ってくることはよくあります。

チャートで十分引き付けた位置というのはトレードを繰り返して自分なりに見つけていくしかないと思います。

僕は今日、パソコンのモニターの枠に、買いが入り始めてから買う、とメモを貼りました。

そのルール、守っていきたいと思います。

2019年9月10日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス4400円でした。

ボコられましたねー。

指数見て、今日は地合いがよさそうだと思って頑張っていたのですが、厳しいトレードを繰り返しているときに、ふと監視銘柄を眺めてみると、なんかマイ転している銘柄がじりじり増えていっているような気がしました。

それでもまだ指数はいいし頑張っていたのですが、また監視銘柄を確認すると、ほとんどの銘柄がマイ転していました。

いつの間にかマザーズもマイ転してしまっていて、結局今日は地合いが悪かったようです。

こんな日に頑張ってしまいました。

こういう日はへたくそな僕はトレードを控えめにしなければなりません。

地合いがいい日のほうがどの銘柄も上がる期待値が高いので、確率的に言えば勝ちやすいはずです。地合いの悪い日は逆のことがいえるので、できればトレードを控えるべきだと考えます。(買い目線の話。)

地合いの悪さに気が付くことができないまま、アテクトのちょい含み損を持ち続けてしまいました。

そしたらガラを食らいました。

このガラが起きやすいのか、または含み損状態から簡単に上げてくるのかの違いが、地合いで差が出てくると思います。

今日のアテクトの5分足です。

大したリバウンドもなく落ち続けています。

この下げを食らってしまいました。

地合いにもうちょっと敏感に反応できるように練習せねばならないようです。

2019年9月9日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1200円でした。

個別はめちゃくちゃ強いという感じではありませんでしたが、指数は強く、地合いもなかなか良かった今日の出来としては、ちょっと物足りない感じがしていますが、一応勝つことができました。

一発目のトレードでちょっと大きな損切をするはめになったせいで、今日は朝からつらい展開でした。

そんな状況をまくることができたことは運がよかったのだろうと思います。

今日のエニッシュの5分足です。

朝一ギャップダウンから上げるそぶりを見せていたので監視していました。

1本目の足から2本目の足に切り替わろうかというころ、エントリーしてみました。

1本目の足で十分に推したと考えてのエントリーだったのですが、2本目でさらに押す。

ちょっと押しすぎでびっくりしました。

全く想定の範囲外です。

僕は1177円で買って1154円で損切そしたのですが、その後1110円くらいまで下落しています。

ナイス損切りでした。

朝から一気に落ちすぎでしょこの銘柄。

マネゲは本当に難しいなあと思わされる日々です。

こんな値動きをされることばかりで、自分が何で勝てているのか不思議に感じるくらいですが、結局は地合いに注意すること、運がいいこと、チャートの動きを覚えていることなどがギリギリの線で僕を勝たせてくれているのかもしれません。

精進あるのみです。

2019年9月6日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

昨日と今日の収支

昨日はプラス700円、今日はプラス3400円でした。

昨日今日と地合いがそこそこで、個別銘柄も上下に振ってくれて取れるチャンスが何度も来てくれたので、エントリーしてみたら取れました。

運が良かったです。

地合いもよかったです。

昨日のほうが地合いが良かったので本当は昨日たくさんトレードしたかったのですが、なかなかトレードする時間が取れなくて1トレードとなってしまいました。

残念でした。

今日は1日中会社が暇でずーーとチャートを見ていることができました。

その割にはトレード回数は控えめでした。

というのも、エントリータイミングを逃してしまい、見ていた銘柄が上がってしまっては衣類は入れない時間が長くなってしまったからです。

要は順張りでうまくエントリーできませんでした。

僕は逆張りのほうが好きなので、なかなか順張りのエントリーのタイミングをうまくつかむことができません。

今日の利益は全部逆張りでとりました。

順張りで初動にエントリーすることができればもっと大きく取れる機会も増えるのではないかなと考えているので、もうちょっと練習していかなければと考えています。

逆張りでとれているので問題はないのですが、欲が強いので順張りでも取りたいです。

両方うまくなりたいです。

そんな僕が今のところ気が付いた、順張り、逆張りのエントリータイミングを簡単な言葉で書こうと思います。

順張りは初動で、上げはじめのみがエントリーのタイミングだと思います。

遅れたらやめておくか、せめて押し目を待ったほうがいいと思います。

押し目を待った時点で僕の中では逆張りになっちゃいますけど、世間では順張りと呼ばれると思います。

順張りはこんな感じが良いのではないかと考えています。

逆張りは遅く、なるべく遅く、引っ張って引っ張ってエントリーです。

どこが底かがわからないので、なるべく引っ張りたいところです。

そんなことしてるとリバっちゃうじゃんというご意見もあると思います。

その通りです。

リバウンドのタイミングはいつ訪れるのかはわかりません。

それぞれの銘柄の値動きの雰囲気でリバウンドタイミングを想像するしかありません。

ほぼ運ゲーで、少しでもうまくなるには練習で雰囲気をなるべくよめるようになるようになるしかありません。

自分のエントリーが早すぎれば奈落の底まで落とされて、心が耐え切れなくなり損切りしたところがリバウンドポイントだったりします。

ということで逆張りはなるべく遅く、なるべく引っ張ってだと思います。

どちらでもしっかりとれるようになると理想的ですよね。