企業の業績は努力で変わるのか

地合いか努力か

来月から消費税率10%になることを控え、僕の周りの小規模製造業の売り上げはすでに落ち始めています。

そんな中、トラック配送の会社の営業マンと今日は会話をしていました。

その会社はトラックは持っておらずトラックの手配を請け負う業務を行っており、営業マンとしては売り込みをかけるための材料はほとんど運送費の価格差しかなく、お客を確保するには運送費をなるべく安く提示しなければならないと言っていました。

僕も仕事をお願いする立場から話を聞いていてほぼその通りだなと思いながら聞いていました。

トラック配送業でも消費税率10%のせいなのかなんなのか、仕事が減ってきているそうで、会社からお客さんを増やす工夫をするように言われているそうです。

お客さんを増やすための作戦会議を社を挙げてやってみたり、新規の客先周りをノルマを作ってルール化したりと色々と工夫しているそうです。

が、結果が付いてこず、会社からもっと売り上げを挙げるように言われているそうです。

そんな話を聞いていて、僕はその営業マンがさっき言っていた価格勝負しかないが正しいのだろうなと感じました。

会議やノルマでそんなに営業成績が変わるのか僕は疑問に思っています。

投資家の側面がある僕は商売も株価も結局需給次第だと考えます。

社長をやっているくせにちょっとまずいのですが、地合いが悪けりゃ儲かるわけないじゃんという考えです。

自分の会社のこともそう思っています。地合いが悪ければうちの会社は業績が悪くなります。

うちの会社も努力をしてみたことがあります。努力の結果ちょっとだけ売り上げを伸ばすことはできるという結果をうちの会社では出せました。

売り上げを少し上げることはできるのですが、営業努力をして売り上げようと決めた時、安い仕事を受けるという決断もせざる負えませんでした。結構ハードワークになります。そして儲からない安い仕事を大変な思いをしてこなしていかなければなりませんでした。

その行動をしてみた結果、暇するくらいなら安い仕事を受けて暇つぶしをしたほうが、人件費は稼げるし、売り上げもちょっとだけ増えることがわかりました。ちょっとだけです。

努力してもその程度だったというのがうちの会社が出せた結果でした。

この程度の結果では会社を本質的に成長させるとか、倒産から回避させられるとかそういった期待はできないというのが僕の答えです。

こういう結果しか出せなかった僕としては努力より需給が大切に見えます。

人間は努力をして成功させることに快感があると思いますので、基本的に多くの人は努力を推奨すると思いますが、その努力でどこまで結果を変えられるのかは疑問です。

もともとある会社の性能と需給で売り上げ、儲けは大体決まっているのではないでしょうか。

僕はそんな気がしています。

少なくとも株価に関しては需給で上下を繰り返しているのは確かです。

株価と企業の儲けの変動は同じ要因で起こっていると思います。

その企業の需要が減って業績が悪くなる。株価も下がる、もしくは全体の地合いが悪くなってその企業の株価も下がる。つまりは株に需要がなくなって株価が下がる。

結局需給ではないかと思います。

努力を否定するわけではないですし、努力はもしかしたら何かを生み出してくれるかもしれません。が、結局は今持っている性能とその性能に対する需要という大枠を取り払うほどの力は、努力にはないような気がしています。

あくまでも僕はそう思います、という答えのない、僕の考えをだらだらと書いただけなのですが、会社の業績を個人の努力で何とかするのは無理なのではないかという僕の疑問です。

その人に努力で何とかさせるより、高いお金を払ってもっと頭のいい人を雇って、新しいサービスを考えてもらい、新しい需要を作ればいいのにと、営業マンは大変だなーと、営業マンと話しながら思いました。

これから不況になるかもしれないので会社が潰れてしまうかもしれません。

そんな状況で僕がやることは状況を受け入れるということだけです。

センタンのシロクマという神アイス

この夏2か月間食べ続けたアイス

僕はこの夏の7月と8月、2か月間にわたって林一二㈱という会社のセンタンブランドのシロクマというアイスを食べ続けていました。

シロクマといえばもう知名度も高い、練乳味のかき氷です。

そのかき氷をセンタンではバー状のアイスに仕立ててくれています。

とても気軽に食べられる形状になっていて、サイズ感も程よくなっています。

添加物も控えめだと感じます。

55mlで61kcalでそこそこの食べ応えとかなり控えめなカロリーになっています。

僕は太ることに恐怖があるのに甘いものが好きと言う困った嗜好をしているのでこの夏は大変お世話になりました。

毎晩2本ずつは食べていました。

2本食べても122kcalなのでカロリーとしてはしれています。

このアイスを食べるようになる前は、シャトレーゼのアイスを好んで買っていましたが、買いすぎ食べ過ぎで飽きてきてしまっていた時このアイスに出会いました。

近所のスーパーで購入しました。

希望小売価格は300円なのですが、愛知県にあるカネスエというスーパーで買うときは値引きがかなりされていて、おやすく180円という値段で買えました。

6本入りですので1本30円です。

たったの30円で、おいしいアイスが食べられるのです。

このアイス、30円にもかかわらず練乳味がしっかり効いていて、小豆やパインや桃が十分に入っています。

小さくクラッシュされた氷でできており、かき氷というよりはクーリッシュやソーを食べているような感覚で食べられるアイスです。

基本的には氷でできているのでカロリーも低いですし、何より暑い夏に体を一気に冷やしてくれます。

アイスクリームの比ではないほど体を冷やしてくれます。

その感覚に僕はとりこになってしまい食べ続けていました。

何本食べたかわからないほどに食べたころ、味にも慣れてしまい次のアイスを探そうかと思っていたところ、

メロン味もありました。

とりあえず買って食べてみたらこちらもおいしい。

とてもおいしいです。

かき氷メロン味に練乳をかけた時の味になっています。

べたな、かき氷メロン味ではあるのですが、練乳、一緒に入っている具たちと相まっておいしいです。

こちらもノーマルと同じようにとても小さな粒の氷でできており、触感、体の冷却効果ともにとても良いです。

ノーマルシロクマとメロン味を1本ずつ毎晩食べていました。

とてもおいしくてカロリーが低くて安くておすすめのアイスです。

カロリーが気になる僕にとってセンタンのシロクマは本当にありがたい存在でした。

カロリー低めのアイスを探している人、センタンのシロクマ、おすすめですよ。

糖分の取りすぎには気を付けてくださいね。

2019年9月3日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス500円でした。

トレードしたというにはあまりにもしょぼいトレード回数ですが、まあ一応トレードしました。

今日はエニッシュがなぜかは知りませんがギャップアップしていました。

大きく上がった後、大きな押し目を作っていたのでエントリーしてみました。

500円くらいとろうと思い、利確を指して置いたらしっかり買ってもらえました。

うまくいきました。

ここからどうしようかと考えていたら、うちの会社が先日納めた製品に不具合が出てしまったようで、急遽出張となりました。

片道100キロくらいの出張です。

設備系の製造業は本当にめんどくさいです。

納めた先で何かあるとその場所まで行かなければいけません。

そんなに儲かるわけでもないのに。

初期不良の場合はどうあってもとりあえずうかがって様子を見て、修繕しなくてはいけません。

当たり前のことなのですが、費用も結構掛かるため痛いことでもあります。

これまでの僕はなんとか仕事を取りたい一心で、ちょっと遠くの仕事でも値引き交渉などされれば安くしてでも取るようにしていました。

一定の利益率を決めての話ではあります。

が、遠方のお客さんに一度呼び出しをもらっちゃうと利益率が一気に悪くなってしまいます。

最近はもう必死に仕事を取りたいと思うことをやめようかと考えています。

そのお客さんに売った場合のリスクを考えてすべて見積もりに含める。

当然今よりも高くなってしまうのですが。

結局仕事が取れるかどうかというのは一品物を作っている会社というのは、ぼったくりさえしなければ、あとは地合いなのではという考えがあります。

当然安いほうがとりやすくなる確率は確かだとは思います。

が、安く取って頑張っても利益でなければ意味ないです。

利益が出る仕事しかやらないと決めてやってみて倒産するならそれまでの会社だったということになると思います。

値下げ値下げでつまらない時間を過ごすより、いっそ利益が出る仕事しか受けない。そんな考えが本来正しいのだろうと思います。

これまでうちの会社は利益がほとんど出ないような仕事や、はたまた赤字の仕事なんかも受けてきました。

うちの会社はその程度の会社です。

株でも同じことがいえると思います。

利益の出ない仕事を頑張っている会社の株、

買う意味ありませんよね。

2019年9月2日 デイトレと長期投資の両刀

今日はノートレです。

今日は地合いは良かったようですね。

全体で見ると日経平均が弱かったので地合い悪く見えますが、個人がデイトレに選ぶような小型銘柄はマザーズ指数が強いこともあり、まあまあ上げている銘柄がちらほらあって、デイトレはやりやすかったのではないかと思います。

僕自身は今日は会社のことでやらなくてはならないことがあったのでノートレですが、長期投資用銘柄の一つの銘柄だけ調子が良かったです。

残り3つは日経平均と近しい動きをしていました。

デイトレができない日でも長期投資をしていると株価の変化だけは楽しめるので、デイトレと長期投資の両方やることは結構おすすめです。

ただし、長期投資の銘柄を買う時期が今かと言われれば、少々疑問です。

ここの所ずっと世界情勢を背景に弱い地合いが続いています。

この景気が今後どうなっていくのかは僕にはわかりません。

今買うのが安く買えるときなのか、今買ったせいで暴落を食らうのか、正直全く分かりません。

景気の動向はどうやらデフレ気味のようです。

ということで僕はどちらかといえば今後は景気は悪くなるのではと考えています。

そうはいっても万が一景気が良くなって株価が上がってしまうのも嫌なので、資金の3割分だけ今は長期投資に使っています。

これならもし景気が良くなってもちょっとは儲かるし、景気が悪くなってもまだまだ買い増しすることができます。

要は僕は株かは天井でもなく底でもないと考えています。

資金管理として上のような考えのもと3割だけ投資に使っています。

来月には消費税10%が待っています。

消費税が10%になるということは景気引き締めになると思います。

経営者としても10%になるおかげで売り上げが上がる方向よりは、10%になったせいで売り上げが下がる将来のほうが現実的に感じてしまいます。

とはいえ将来のことはわからないので 上の考えは 所詮は想像、恐怖心にしかすぎません。

こう考えると株価もどちらに動くって絶対はないと思います。

そうなってくるとどちらに動こうが想定の範囲ですといえるような投資が大切です。

つまりは資金管理が大切になると思います。

僕の資金管理はとりあえずいつでも資金の3割くらいは株を持っておこう、下がれば買い増し、上がれば利確という方法です。

こんな感じで長期投資のことも考えておけば、デイトレできない日でも株価を見て楽しむことはできます。

デイトレと長期投資の併用はいかがですか?

2019年8月29日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス600円でした。

寄り付きからのインパクトホールディングスの動きを見て今日は絶対上だという直感が働きました。

朝一少し押したところでエントリーしました。

絶対に上だと思いながらもインパクトホールディングスの値動きの激しさを知っているので少々ビビってはいました。

とはいえ今日は上今日は上と祈りながら少しの間握っていました。

ところが、マザーズ指数の動きがやばい感じをかもし出してくるではありませんが。

僕は地合いを重視しながらデイトレをします。

そんな僕にとって今日のマザーズの動きはポジションを握り続けるにはあまりにも厳しい下げの姿勢でした。

マザーズ指数を見た僕はホールドを決めていたインパクトホールディングスを即座に利確しました。

おかげで600円ゲットすることができたわけです。

が、今日のインパクトホールディングスのチャートを貼ります。

僕の利確は2208円です。そこから一気に2350円まで上がりました。

朝一のインパクトホールディングスは地合いなんて関係ありませんでした。

まあ取り損ねてしまったことはとても残念ですが、直感が当たっていたことは自分の成長を感じられてとてもうれしいです。

地合いを重視するか、個別銘柄の強さを重視するか。安パイは地合い重視だと思いますが、取りこぼしも多々あると思うので悩ましい問題です。

2019年8月28日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス1400円でした。

画像の損益は手数料が入った値段で、楽天一日信用トレードの僕は手数料はありません。

手数料分を修正するとプラス1400円ほどになります。

今日も地合いが悪かったですね。

今日はブシロード、エニッシュが昨日のガラから今日もまためちゃめちゃ落ちるだろうと思いながら見ていましたがそうでもありませんでした。

ガラ予想だったのでほんのちょっとしか触っていませんが、後場からのブシロードはがんがんエントリーしても全然いい動きでした。

もっと挑戦して頑張ってみればよかった。

今日も昨日に引き続きジョルダンを見ていました。

最近弱い銘柄なので危険ですが、吹き始めると一気に行くと予想を立てて昨日今日とちょこちょこ触っています。

そんなジョルダンの今日のチャートがこちら

今日のジョルダンの5分足チャートです。

一気に服というほどの上げではありませんが、結構上げています。

僕がジョルダンを触っていたのは1370円くらいの位置です。

時間で言うと9時から10時の間です。

この時点で今日の地合いの悪さを感じて今日のジョルダンの上げはほぼ諦めていました。

それからは適当にいくつか銘柄を眺めてちょっとだけトレードして一日が終わったという流れなのですが、結果的にはジョルダンを握っているだけでいい日でした。

地合いが悪い中よく上げてきたと思います。

僕はデイトレはやりますが、どちらかというとほぼスキャルピングに近いトレードしかできないので一つの銘柄の一日の動きを想像するということができません。

今日のジョルダンの動きも全く想像できませんでした。

トレードで割と地合いを考慮するので、何ならジョルダンは今日は下だと朝考えました。

まったくはずれでした。

なかなかうまく大きくとることは難しいですが、試行錯誤しながら、トレード回数を重ねながらうまくなっていけたらと思います。

2019年8月27日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス700円でした。

日経平均はそこそこだった今日ですが、マザーズ指数は弱かったですね。

それにつられて小型の個別も弱かったですね。

日経平均だけ見てトレードしてしまうとやられてしまうだろう一日でした。

監視銘柄の3分の2以上の銘柄がマイナスで引けていたので、小型個別の地合いは結構悪かったと思います。

そんな中、トレードを繰り返ししてしまったわけです。

今日勝てているのはめちゃめちゃ幸運だったと思います。

運もトレードの内ですので喜ばしいのですが、できればこういう日はトレードを少なくしておきたいところです。

最近は会社が暇で、ついついデイトレをしたくなってしまいます。

地合いに関係なくトレードしたくなってしまう癖はなんとかせねばなりません。

今日はジョルダンばかりのトレードとなりました。

これは狙ってそうしたわけではなく、朝一上げていた銘柄たちは、朝一に一気に上げてしまっていたのでエントリーができませんでした。

なにかは入れる銘柄はないかと探していてたどり着いたのがジョルダンだったというだけです。

これが今日のジョルダンの5分足です。

朝一を除いて絶対入ってはいけない形をしています。

とはいえこれは結果論で、僕はマザーズ指数を見ながら、リバウンドはいつ来るのかと考えながら何度も何度もエントリーしました。

マザーズにリバウンドが来なかったので、ジョルダンにリバウンドがなかったのはしょうがないのですが、それにしても弱い。弱すぎる。

こういう日に限って僕はエントリーしてしまう。

今日ジョルダンで勝てたのは相当な幸運だったと思います。

2019年8月26日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス300円でした。

デイトレをやったというにはあまりにもしょぼいトレード回数、トレード額ですが、一応デイトレしました。

今日は寄り付き前から為替や先物を見てはっきり言ってデイトレやる気になれない地合いだったので、デイトレするつもりはありませんでした。

結果は寄り底からのジリ上げで、もっともっとひどい地合いを想像していた僕の予想は大きく外れていました。

これがジョルダンの今日の5分足です。

昨日のストップ高から、今日は寄りつきから微妙な動きをすると見せかけてのばいーんでした。

この値動きはよくあることなのですが、朝一の微妙な動きから下げ続けることもよくあるのでエントリーはなかなか難しいです。

というわけで僕は朝一エントリーできませんでした。

僕がエントリーできたのは14時過ぎです。

ジョルダンの相場が終わりきっているところで、また上に向かうようなそぶりを見せたのでエントリーしました。

予想に反して動きが鈍く、もういいやと利確した少し後には急落が始まりました。

よくあるちょっと上げといてのやっぱやめたのパターンです。

後場2時過ぎ頃からこのパターンはよく見かけるので注意しておきたいところです。

今日は僕は運よく引っかかりませんでしたが、普段はよく引っかかってます。

気を付けていきましょう。

2019年8月23日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス700円でした。

勝ててよかったとはいえしょぼい勝利でした。

しょぼい勝利も喜べないところなのですが、そんなことがかすんでしまうくらい今日はやらかしてしまいました。

今日触った銘柄、3銘柄の内2銘柄で爆駅を逃してしまいました。

自分の目利きに驚いた半面、自分のトレードの悪さに落ち込みました。

インパクトホールディングスとレアジョブでやらかしてしまいました。

これがインパクトホールディングスの今日の5分足です。

これがレアジョブの5分足です。

ともに白丸の中で僕は売買を終えました。

僕の売買の後はなんじゃこれっていうくらいともに上がりました。

素晴らしい目利きをしていると自分でも思います。

そしてまた、なんと弱いトレードなのかと落胆しています。

正直僕のトレードでこの値上がりの全体をとることは到底不可能です。

それでも両銘柄とも僕でも30円から50円は抜けてもいいのではないかという風に感じるチャートです。

そんなチャートから僕が抜いたのはなんと6円。

6円ですよ。

衝撃的なへたくそさです。

まあこういったことはデイトレあるあるだとは思うのですが、ここまでの値幅を2銘柄でやらかすのはあまり経験がありません。

ショッキングな一日でした。

2019年8月22日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス2100円でした。

ワントレードのみとなりましたが、狙いすましてエントリーしてきっちり抜くことができた最高のトレードとなりました。

久しぶりに思惑通りに決まったいいトレードで気分が良かったです。

触った銘柄は日本鋳鉄管。

これが今日の日本鋳鉄管の5分足のチャートです。

よりてんで一見とるのが難しいように見えますが、それは地合いが悪くなってしまったために起こった現象で、もしも今日地合いが良かったらこの銘柄は噴き上げていた可能性もあると思います。

僕は地合いがいい朝一でエントリーしていますのでわりと手堅く抜くことができました。

地合いがいい中で吹きそうな銘柄が大きな利確にあっていたのでエントリーしました。

利確で下げただけでまた上げるはずという想定でエントリーしたらまさにその通りになりました。

その後は地合いも悪くなってしまい、日本鋳鉄管の動きも悪くなってしまったのでエントリーはありません。

会社の用事もあったのでトレードは控えました。

僕は1100円あたりでトレードしていましたが、日足チャート、5分足チャートの形から第一弾は1060円、最悪1020円までは地合いがよかろうが下落する可能性があるという想定でトレードしていました。

その反面1020円を割れたらいったん大小はわかりませんがリバウンドするのではないかとも思っていました。

1010円まで落ちた時にエントリーを考えましたが、今日の地合いは嫌な予感がすると思い、エントリーは見送りました。

結果、地合いはそこまでは悪くはなくて、日本鋳鉄管にも小さなリバウンドが来ていました。

個別の読みはあっていましたが、地合いを読み間違えました。というか僕は地合いは読めませんので、あーおちなかったんだというだけなのです。

読めない地合いに関しては何の根拠もなく落ちると持ったけど落ちなかったという、僕にとってはただの運ですので今日は運がそこそこでした。

まずは地合いが良くなること、そして自分につきが回ってくることを願いつつ頑張ります。