僕のおすすめ優待

株主優待
スポンサーリンク

クオカード

長期投資を勉強するようになると気になりだすのが優待です。配当と優待を意識して銘柄選びをすれば塩漬けもいたくありませんね。僕はキャピタルゲインが好きなので出来れば塩漬けは嫌ですけどね。

食べ物やら企業のグッズやらいろいろある優待の中で僕がこれいいなと思ったのがクオカードです。デイトレードの傍ら中長期の勉強のために1年前くらいから長く持つ用の銘柄を少しだけ持っているのですが、その中のサイネックスとセントケアホールディングスが優待でクオカード1000円くれるのですが、これを常に財布に入れておいてコンビニで支払いの時に使っています。なんかただでコンビニで買い物ができているようでうれしいです。あっ、ちなみにですがサイネックスとセントケアホールディングスは別におすすめ銘柄というわけではありませんのでご自身でどんな会社か調べてみてください。長期投資の勉強用に買ったのですが、今ではなぜ当時の僕はサイネックスを買おうと思ったのかがわからないといった銘柄になっております。

それで、このクオカードとはいったいどんなカードなのかといいますと、

QUOカード(クオ・カード)はコンビニエンスストア・書店・ドラッグストア・ファミリーレストラン・ガソリンスタンドなどでご利用いただける、全国共通の商品券(プリペイドカード)です。というカードです。

使えるお店は約75000店あります。

使い勝手もいいし、お得な気分になれるし、おすすめの優待ですので是非一度調べてみてください。

クオカードを優待でくれる銘柄

調べてここに銘柄を書こうと思ったんですけど、150銘柄以上あるみたいです。書くのしんどいので皆さんで調べてみてください。

クオカードとはいえ1000円くれているここと同じだと考えると配当目当ての投資をしている場合、配当プラス1000円で利回りを考えることができると思います。

配当プラス優待利回り投資法。ありだと思います。

クオカードが魅力的な優待であることはご説明の通りなのですが、クオカードをくれる企業すべてが魅力的な企業というわけではありませんので、クオカードを優待でほしいおと思った方は企業分析をしっかりすくこともお忘れないようお願いします。

投稿者: yoshio

1982年生まれ36歳(2019年1月現在) 投資歴は4年 愛知県にて鉄工所経営 鉄工所の経営が伸び悩んでいることもあり株式投資で資産を増やそうと奮闘しています。 今のところ独身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です