2019年10月24日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス3799円でした。

だいぶ頑張ったのに負けちゃいました。

地合い最高の日の負けなので結構つらいものがあります。

最近どうも頭が疲れやすくてストレスが溜まっている感じがしているし、デイトレをしていても極めて落ち着きがない感じがしています。

場中、自分に違和感を感じたのでちょっと考えてみました。

どうも焦っているようです。

思惑が多いほど焦り、そしてストレスが溜まります。

僕は長期投資もしていまして、日経はもう天井だろうと思い、利確を進めました。

それをしたのが数日前です。

ですが、ここの所の地合いはというとアゲアゲで、僕が利確した銘柄も結構上げています。

その自分の予想が外れてしまい、儲けそこなっていることが焦りにつながっているのだと気が付きました。

というか、薄々気が付いてはいましたが、目を背けていたものを、またしっかりと見つめることができました。

僕は予想が外れて儲けそこなって焦っています。

この心理が、デイトレードにも影響し、どうも焦ったトレードをしがちになっています。

これでは勝てない。

地合い、運、トレードスキル、すべてがそろって僕は勝つことができるトレードをしているので、トレードが悪くては勝てない。

待てないがゆえにいいエントリータイミングでエントリー出来ていない。

飛びつき、早すぎる逆張り、上か下かよくわからない位置でのエントリーなど、負ける要素満載のトレードになってしまっていました。

これでは勝てるわけがない。

ただ、僕は絶対に負けたくないというわけではないのです。

僕は確率論でトレードをしているので、こういうトレードをすればこれくらいの確立で儲けを出せるのではないかというトレードをしています。ですから、すべてのトレード、すべての日に勝たなければいけないわけではありません。

繰り返し同じトレードをした結果儲かっていればそれでいいのです。

その勝てる確率が高いトレードができていないが故に負けてしまう。

この事態だけは避けたいです。

まずはデイトレの最中になるべく落ち着いていられるように精神を戻さなくてはなりません。

僕のモニターには「深呼吸」というメモが貼ってあります。

これには、深呼吸をして落ち着くという意味とともに、深呼吸する自分を客観的に見て、深呼吸しながら自分が何を考えているのかを客観的に見ましょうという意味が込められています。

主観で株と向き合ってしまうと何一つ思い通りにならないことに対し、心はいろいろな方向に振り回されます。

俯瞰で自分を通して株と向き合うと、いろいろな思惑を考えている自分を冷静に見つめることができます。

せっかくモニターにメモまで貼っているのに、この姿勢を作ることがここの所できていませんでした。

自分の思惑と株価の動きに相関関係はないこと。

その無意味な思惑を持つ自分を俯瞰で冷静に見て、冷静な判断ができるようにしておくこと。

このことを再度頭に入れて明日を迎えたいと思います。

ところで、自分の思惑を抜きにして、僕は今が天井のような気がしてならなかったので、今日は日経レバレッジETFを空売りしてみました。

中期目線で20万円分だけ売りました。

日経はアゲアゲ状態ですので今のところ売りは間違っているという状態ではあります。

この玉は冷静に僕は今が天井だと判断しているうちは握り、その判断は間違いだと思った時には損切りしようと思います。

なぜ世界中の株が上がっているのか今の僕にはわからない。

2019年10月23日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス600円でした。

頑張ってトレードしたのですが、結果は伴わず。

難しかったー。

地合いは朝寄りつきが良くて、そこから急落。

長期投資的に最近なんとなく地合いが重たい気がして、天井なのではないかと思い長期投資銘柄を利確していた僕はとうとう暴落が来るかと身構えました。

長期投資目線では利確は済んでいるので安心してみていられるのですが、ことデイトレに関しては超危ないかもしれないシーンです。

今日はトレードはなしだななんて考えていたらリバりましたね。

僕の直感なんて全く当たりません。

マザーズ指数なんて強かった強かった。

底打ちから上げだした銘柄たちも強かったように感じました。

とはいえ強く上げている銘柄が監視銘柄のうちの半数もないような状態で、全体を見て言うとやっぱり上値は重たい雰囲気を感じてしまいます。

やっぱり天井じゃないのかなー。

明日からも暴落をビビりながらトレードしていこうと思っています。

いつ天井が来てもいいように今日は日経ダブルインバースと、日経レバレッジの空売りについて軽く調べていました。

暴落時に空売りの代わりになる日経ダブルインバースは前から知っていたのですが、この商品は持っている時間が長ければ長いほど持っている人にとって不利になる減価という現象が付いてきます。

なんで減価するのかは詳しくは知りませんが、何はともあれダブルインバースを長く持つことは不利です。

で、何かほかに日経に対して売りポジションは持てないのかと思って調べていたら、日経レバレッジというものを見つけました。

ダブルインバースが日経の動きの逆向きの動きを2倍の幅でする商品なのですが、日経レバレッジは日経と同じ向きの動きを2倍の幅でする商品です。

この日経レバレッジを空売りする分には減価には見舞われないようです。

その代わり空売りですので逆日歩は付きます。

今日でも逆日歩5円が付いています。

とはいえダブルインバースは1年で25%減価することもあるみたいです。

レバレッジの効いたETFには減価がつきものだそうです。

ただ、空売りする分にはそれが有利に働くのかなーって考えています。

怖いのは逆日歩くらいです。

ちなみにレバレッジのかかっていないETFには減価はないそうです。信託報酬は少々かかりますが。長期投資向けに買いで日経平均連動商品が欲しいならレバレッジのかかっていないものがいいかもしれません。

これらを勧めているわけではないですが、こういう商品もあるようですよ、ということ書いておこうと思いました。

あと、日経の暴落待ちの僕は、今日は200万円入金しました。これで今の資産は1300万円になります。

もしも暴落が来たら1/3くらい買いこもうと思います。

2019年10月21日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス2300円でした。

デイトレ結構頑張ってみたのですがだめでした。

地合いは前場こそよかったものの、後場からは垂れ気味に感じました。

指数同様に小型の個別にも動きがあまりなく、値幅を狙える展開ではありませんでした。

同値撤退と少額利確、少額損切が目立つ取れない一日でした。

トレード自体はエントリータイミングなどもしっかりと考えたエントリーができて悪くはなかったと感じますが、地合いがいまいちなせいで勝ちとはなりませんでした。

今日まずかったかなーと感じているトレードがIPOの浜木綿のトレードです。

IPOの上に板がめちゃめちゃ薄いので値動きはとても激しかったです。

その値動きの激しさを取ろうと考えたのですが、逆にとられてしまいました。

初日撃沈のIPOがギャップアップで始まったので今日は上かと思い一日中チャートを追っていましたが、引けてみればこんなチャートですよ。

それでも時々上げていたのでうまくトレードできていればいくらかはとれたのでしょうが、僕の感覚がいまいちその値動きについていけなかったようで損切ばかりになってしまいました。

たぶんIPOの上に板が薄すぎて怖くて入りづらい感情が、エントリーのタイミングを狂わせていたのだと思います。

エントリーしようとするたびにかなりの恐怖を感じていました。

もうちょっとIPO銘柄になれていかないとまともにトレードできないかもしれません。

デイトレは負けてしまい残念な日になってしまいました。

長期投資

今日は長期投資銘柄の上の2銘柄を利確しました。

エヌエフ回路設計ブロックはこの利確ですべて手放しました。

アイドママーケティングコミュニケーションはあと500株持っています。

どちらの銘柄も今年の3月から持ち続けていたのですが、どちらも30%程度しか利益を出すことができませんでした。

長期投資もなかなか難しいですね。

1年で資産を2倍にも3倍にもしてみたいのですが、この調子では厳しいです。

今のところ3月から10月で僕の資産は5%しか増えていません。困ったもんだ。

もっと回転させたほうが儲かるのかな?

地合い次第ということも言えると思いますが、どうやったら1年で2倍3倍に資産を増やすことができるのか、まだまだ勉強が必要です。

2019年10月16日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はマイナス4400円でした。

やってしまいました。

昨日稼いだ分が全部チャラです。

今日は寄り付きこそ地合いが良かったもの、そこからはジリ下げの展開で、朝一以外はほぼトレードしないほうがいい環境でした。

そんな日に僕はというと、めちゃめちゃトレードしちゃいました。

地合いもちゃんと見ていたのですが、お金欲しいお金欲しい病にかかってしまい何とか取れないものかと相場に挑んでしまいました。

その結果が今日の収支です。

冷静さが全くありませんでした。

今日は前場ですでに4400円くらいのマイナスをしていたのですが、後場からはそれを取り戻そうととったり取られたりで意味なく疲弊していました。

前場に冷静なトレードができなくてマイナスしてしまうと、後場まで引きずりますね。

こういうことを減らしていかないとデイトレの月間収支プラスが遠のいてしまうかもしれません。

僕の場合はデイトレは相場の雰囲気を感じ続けるためのトレードとして取り入れることにしており、また、会社での暇つぶしとしてデイトレをやっているのでできれば勝ちたいですが、なんとしても勝たなければいけないということはありません。

ですから冷静じゃなかったなんてぬるいことも言ってられますが、デイトレで絶対に稼いでいかなければいけないと決めた人は修羅の道を歩む人ですので、くれぐれも僕のようにぬるいトレードをしないためにも僕の今日のトレードを反面教師にしていただけたらと思います。

今日は何を買ってもどんなにいいタイミングでエントリーしてもその後下がる、の繰り返しになってしまう日でした。

地合いの悪い日がいかに期待値が低いかを再度実感しました。

そんな中、上げている銘柄も見ていたのですが、地合いに関係なく上げていました。地合いが悪くても上げている銘柄で挑戦する分には問題ないかもしれませんね。

とはいえ、地合いが悪い日に上げている銘柄に出会うこと自体が、地合いがいい日より確率が悪いという意味では、やはり地合いが悪い日のデイトレは難しいという印象です。

僕はこれからは地合いが悪いと感じた時は、そのとき勝っていようが負けていようがトレードを極端に減らすように心がけようと思います。

長期投資銘柄を一部利確

長期投資銘柄を一部利確しました。

これまでは僕が長期投資ど素人ということで、万が一にも僕の銘柄が誰かの参考になると被害者を生む可能性があると考えていたので銘柄は利確してからここに書くようにしていたのですが、半分利確とかした場合どうしようかとかいろいろ面倒なので、長期投資用銘柄は気分で書いたり書かなかったりしようと思います。

とりあえず僕が各長期投資銘柄はド素人の銘柄なので参考にしないようにしてくださいね。

今日はあまりにも日経が調子がいいこともありなんとなく怖いから一部だけ利確しました。

ちょっと前に買った関西電力500株全株利確と昨日買ったばかりのデザインワンジャパン1000株中500株です。

本来はどちらの銘柄ももっとホールドして伸ばしたかったのですが、逆張り脳の僕には日経の絶好調が耐えられませんでした。唐突に利確したのですが、その直後くらいに為替が暴落していましたのでラッキーでした。

1100万円の投資用資産の内、今朝までは280万円投資に回していましたが、今は210万円まで減らすことができました。

これでいつ暴落が来ても買い増しが少し楽にできるようになりました。

暴落が来るかどうかは知りませんが、ちょっと日経の様子を見ようと思います。

2019年10月8日のデイトレ 必勝でありたい株式投資

今日の収支

今日はプラス245,949円でした。

長期投資銘柄の中の含み益のものを持っている株数の半分だけ利確しました。

デイトレだけ言うとプラス1000円くらいだと思います。

インパクトHDと天昇電気を現物で長期投資銘柄をいじったままの設定でデイトレしてしまい、現物でデイトレしてしまったので売り付けという表記になっています。

地合いがかなり良くて、特に前場なんてめちゃめちゃ地合いが良かった中、僕は前場負けてしまっていました。

へたくそさにがっかりしながらトレードしました。

何とか後場で取り返すことができましたが、地合いのいい日くらい波に乗って大きく勝ちたいところです。

今日はここの所急騰していた銘柄たちが午前中あげまくっていたので僕もその波に乗っかろうと試みたのですが、天井つかみをしてしまって損切りをする羽目になりました。

地合いのいい日のあげまくっている銘柄への順張りはまだまだ練習というか思いっきりが必要なようです。

もっと早くに飛び込んでしまわないといけないなと感じました。

今日はデイトレとは別に、長期投資銘柄も一部利確しました。

含み益が出ている銘柄の持っている枚数の半分を利確しました。

理由は為替、日経平均、体感的な地合いの横横している感じが怖かったからです。

きょうなんかは上げているので日経は調子がいいように見えますが、ここの所こうやって上げてはまた落ちてを繰り返しているような気がします。

アメリカの指標も悪かったようですし、今持っている分をホールドし続けるよりはまた落ちてきたら買い戻せばいいかと思い利確しました。

未来はわからないのでもしかするとこのまま日経は上げ続けて僕はもうけを減らしただけになる可能性もありますが、今の僕はいったん一部利確しようと決めました。

一部利確で出せた利益は大体20万円くらいです。

配当ももらったので実際はもう少し利益は出ていますが、株価差益で出せたのは20万円くらいでした。

この20万円が僕の含み益の半分です。

あと20万円の含み益と15万円くらいの含み損を持っています。

利確した銘柄たちを持ってからかれこれ7カ月でした。

7カ月で20万円の利益です。

僕の資産が約1000万円ですので2パーセント資産が増えました。

僕はなんとか1年で資産を2倍にできないかと考えていたので、株の難しさを実感しています。

僕が長期投資用に買ってみた銘柄たちはこの7カ月で急騰は全くしませんでした。

デイトレでいじっているような銘柄たちは急騰しているのに。

買った当初は買い値から2倍になったら利確と決めていましたが、結局30%高くなったところで利確しました。

せめて50%くらいは上がったところでの利確をしたいと今も考えています。

今日の利確はあまりうれしくない利確となりました。

ちなみにエヌエフ回路設計ブロックを200株、アイドママーケティングコミュニケーションを1000株利確しました。

デイトレでいじっているような銘柄たちは1.5倍の急騰くらいは軒並みがこなしている銘柄たちです。

僕が長期投資用に買った銘柄とデイトレ用銘柄たちの違いは材料だと思います。

今後材料が出てくることがわかっている銘柄を買っていくのが効率の良い投資方法かなと今は考えています。

2019年7月1日のノートレ 必勝でありたい株式投資

地合い最高

今日は地合いよかったですね。

とはいえギャップアップで始まってからはジリ上げ程度でした。

長期投資でいえば地合いは大変良かったのですが、デイトレでいえば動きが小さく、ジリ上げでとりにくい展開になったのではないかと想像します。

そんな日に僕はノートレでした。

チャートは見ていましたし、トレードするチャンスもありました。

でもエントリーしませんでした。

今日見ていた銘柄は多摩川ホールディングスです。

2019.7.1tamagawa

この銘柄を後場から見ていたのですがいつが正しいタイミングか考えていたら入りそびれました。

これ今日トレードがない理由の一つで、もう一つの理由は、

昨日僕の長期保有銘柄が新聞に載ったみたいで、とりあえずギャップアップスタート、

しかも今日のこの地合いのおかげで上がりまくっていました。

結局9.8%上げで引けたようです。

今日は1日中この銘柄が上がり続けてくれるのか落ちてきてしまうのかをそわそわしながら妄想しているうちに1日が終わっていました。

そんなわけで今日はノートレです。

2019.7.1NF

これがその銘柄のチャートです。

僕はまだ長期投資は初心者で自信もないので銘柄は伏せたいと思います。

ギャップアップから始まってぐんぐん落ちてきて、この時点で終わったなって考えていました。

そしたらじりじり上げ始めて、始値を超えてきて、この銘柄が生きていることを確信しました。

それからはもうどこまで上がってくれるのか、はたまた急落するのか妄想ばかりしていました。

結果は約10%の上昇ですのでとてもうれしいです。

この銘柄を400株だけ持っていて、評価損益率が30%を超えてきました。

僕は評価損益率が100%になったら利確したいと思っています。

本当にそこまで持っていられるかはわかりませんが、とりあえずの目標です。

この銘柄は板が薄くて簡単に上がるし簡単に落ちます。

めちゃめちゃ上がるしめちゃめちゃ落ちます。

今ある含み益さえこの銘柄が落ち始めれば一瞬でなくなります。

どうか評価損益率100%という数字を拝ませていただき利確させていただきたい。

なにとぞ。

まあ冷静な目線でこの銘柄のチャートを見ると引けに向けて結構弱いと思うので明日からは怪しいものです。

僕の含み益は吹き飛んでしまうのか否か。

2019年5月23日のトレード 株式投資

昨日ストップ高の我が銘柄を見る

今日はノートレでしたが、昨日ストップ高した僕の長期投資用銘柄を眺めていました。

この米中の状況の中での中国関連のIR だったので、どうなるのか不安でしたが、とりあえず機能はストップ高してくれました。

今日ももちろん期待してその銘柄のチャートを眺めていたのですが、なんせ地合いが悪い。

地合いが悪くても本当にいいIRの場合は関係なく上がるのですが、うちの子のIRは大した内容ではない。おまけにそれが中国関連。

きょう午前中チャートを見ていただけでこの銘柄終わったなと思いました。

それでも僕は2倍になるまでホールドしてそれから利確をするんだという計画を立てているので終わったと思いながらも今日も利確をせずにおきました。

後場は用事で全く見れなくてブログを書いている17時半現在にその銘柄の株価を確認したら、なんとマイナス1円で引けていました。

終わっていると思った銘柄がこの地合いの中では大健闘だと思います。

ただし、地合いを無視したこの銘柄だけの日足チャートで判断するとたぶんですが、やっぱりこの銘柄は終わっているような気がします。

明日はどんな動きになるのか。

できればガンガン上げて僕に利確をさせてくれる位置まで行ってくれると嬉しいのですが。

2019年5月20日のトレード 株式投資

マケスピバグ

今日はマーケットスピード2がバグってましたね。

登録銘柄が見れなくなっていました。

登録銘柄というのは、自分が監視していきたい銘柄をマーケットスピードに記憶させておくという機能があるのですが、そこに記憶させてある銘柄のことです。

登録銘柄が見れないようではデイトレになりません。

どうにもなりません。

ちょうど僕は会社の仕事が忙しくて今日もデイトレできそうになかったのであまり気にはなりませんでしたが、デイトレで生計を立てている人にとっては死活問題ですもんね。

今日のご飯代稼ぎそびれちゃったじゃんかなんてことになりますよね。

このブログを書いている17時現在、マケスピの調子はどうかとツイッターでマケスピについてのつぶやきを見ていたらどうやら復旧したみたいです。

今日中に直せるのか興味深かったので直ってよかったです。

明日は登録銘柄の様子が見れるはずです。

明日は横目で登録銘柄監視してようと思います。

今日は日経が横横しているのに伴って我が長期投資銘柄たちもほぼほぼ横横していました。

マザーズが崩れているので株価が落ちるかと思いましたが逃れました。

僕が長期投資を始めてから早4カ月。

ずーーーっと地合いがいまいちな感じです。

非常に面白くない展開が続いています。

いまいちというといいすぎかもしれないですが、横横もしくはチョイ下くらいの感じです。

アベノミクス初動に長期投資でしっかり乗れた人たちはさぞ気持ちがよかったでしょうね。

僕も経験してみたいのでもう一段高お願いします。

早く儲けさせてください。

よろしくお願いします。

という気持ちを毎日抱えながらただ我が銘柄を眺めるしかない日々を過ごそうと思います。

明日からも面白くない動きするんだろーな。

2019年5月17日のトレード 株式投資

地合いは上々

ここの所の悪い地合いからやっと反発がありましたね。

今日の地合いは上々でした。

久しぶりに日経が上げているところを見ることができました。

こんなに地合いがいい日でも僕は会社の見積もり作業に追われてデイトレードはできませんでした。

毎日毎日見積もりばっかりやっています。

いい加減飽きました。

デイトレさせてーくれーい。

このブログを書いている17時にはまた先物は落ちてしまっていますが、まあいったんは気分のいい一日を送ることができました。

僕の長期投資用銘柄も昨日はめちゃめちゃ落ちていましたが、今日は昨日落ちた分を丸々戻していました。

決算織り込み済みでもう見捨てられてしまったのだと思い後は下げるだけかと思っていたので、地合いが良ければしっかり上げる姿を見てほっとしています。

決算がまあまあだったほうはしっかり戻していました。が、いまいちだったほうの銘柄は、今日も戻しきることはできず、昨日落ちた分の半分も戻せませんでした。

この結果を見るといい決算を出す会社の株は地合いに華南系なく上がるかもしくは地合いにそって上がる。

あまりいい決算を出せなかった会社の株は地合いがよかろうが悪かろうが落ちるところまで落ちるという結果が出せたと思います。

やはり株は業績ありきなのだなと実感させられました。

たまにIRニュースで業績に関係なく吹き上がる銘柄もありますが、結局はその後の決算で落ちるか上がるかがまた決まりますもんね。

僕は地合いは読めないので適当ですが、業績だけはこれからもしっかり予測を立てて銘柄選びをしていこうと思います。

2019年5月16日のトレード 株式投資

今日はノートレ

昨日のブログに書いた長期投資用の銘柄2銘柄の決算が昨日の引けに発表され、その結果が今日株価に反映されました。

昨日の僕の予想では投資額が少ないほうの銘柄の決算はまあまあだったので上。

投資額が多いほうの銘柄の決算は微妙だったので横化したという予想をしました。

結果はといいますと両銘柄ともに下。

なんでや。

長期投資もまた難しいですね。

決算はまあまあだと思ったし、今朝朝一の株価は上がっていました。

その結果を見て鉄工所の客先に行き打ち合わせを終わらせて帰ってきたのが2時。

楽しみに株価を見てみると約-100円まで崩れていました。

朝一上がってからの下落が謎です。

織り込み済みで下げるときって朝一から下げるものじゃないのですか。

ぬか喜びしちゃいました。

ということでまた僕の長期投資の含み損は増えました。

現在4銘柄保有で、-160000円です。

やってられませんわ。

というのは冗談で、日経の様子よ見ているとここの所下落相場になっています。

そんな中含み損を抱えてしまうことは歓迎はしていませんがもともと想定済みです。

日経の調子がよければ資金のの1/3で稼ぐ。日経の調子が悪ければナンピンする。

ちうわけで僕は日経がどんな時であろうと資金の1/3は株を持っておこうという戦略のトレードをしています。

日経が高い気がするからと言って何も持たずにいたらもっと日経が上がったというシチュエーションは迎えたくないので。

その反面万が一の日経の下落には必ず毎回僕はマイナスを食らうというシステムになっています。

ちょうど今が日経が僕には高く感じていて(根拠はありません)なおかつ米中の貿易摩擦で地合いが悪い時です。

だから僕は食らっています。

地合いがめちゃめちゃいい時とかだと大した決算じゃなくてもストップ高とかするんだろうなーって思うと、地合いの大切さを実感します。

とはいえ僕は地合いは読めないというスタンスですので、この調子でこれからもやっていこうと思います。