スポンサーリンク

株式デイトレ 順張りで私が勝てなかったわけ

上昇チャート デイトレ
スポンサーリンク

個人がデイトレードで銘柄を選定する場合、一番簡単な選定方法は各社のトレードツールに備わっている値上がり率ランキングを見ることだと思います。もしくは最近の値動きや値幅を報告してくれるようなサイトを見つけておくことだと思います。

例えば株ドラゴンなどを見るとわかりやすいと思います。

値が急騰している銘柄を買っていくことがデイトレードの順張りで大きく取る方法です。

私も値上がり率ランキングなどを見て急騰している株を、まだ上げるだろうと思って株を買っていっていました。しかし、その手法では資産を増やしていくことはできませんでした。

何がいけなかったのか。

雑な順張りは失敗の元

過去の私は値が上がっているなら買っていけばいいと思っていました。あげているうちに私もその波に乗ってやるという思いです。しかし、今の私はそうは思いません。ただ値が上がっているから買うのではなく、なぜ値が上がっているのかに注目する必要があると考えています。

何の要因もなく急騰する銘柄があります。何の要因もなく値が上がった株のほとんどは行ってこい(上がる前の株価に戻る)になります。絶対行ってこいになるわけではありませんがかなり高い確率で行ってこいになります。

行ってこいになる要因は、アルゴリズムか大口投資家か誰かの気まぐれ買で急騰してしまった銘柄に、何の情報も得ず値上がり率だけを見て買いに来たイナゴトレーダーと呼ばれる人々が、より値を上げてしまった挙句、値が下がり始めるとともに散っていくからだと思います。

つまり、何も情報を得ずに急騰株を買うということは自分自身もイナゴトレーダーの一員になり散っていくということです。

ですからデイトレで急騰株に順張りで入って大きく稼ごうと思う場合は必ずなぜ上がっているのかという情報は確認してから買いに行くべきです。

では、なぜ私は順張りデイトレで稼ぐことができなかったのか。

あまり言いたくないのですが、私には情報を得るために必要な根気がありませんでした。要はただの手抜きです。

情報をしっかり集めて順張りで勝たれている方は多くおられますので、情報を集めることを苦労だと思わなければ順張りで稼ぐことはできると思います。

Twitterで株のツイートをしてる方をフォローするとかIR情報を発信しているサイトを見つけるとか、情報を得る方法は日々楽になっていると思います。 急騰銘柄に何の情報もなく突っ込むことはやめておきましょう。

逆張りについてはまた別の記事で。

コメント