日立 2000億円損失 株式投資デイトレ

通天閣
スポンサーリンク

デイトレで入って学んだこと

ヨシオです。

今日も本業が大して忙しくなかったので、いろんな銘柄を監視していました。そんな中、日立が英国で計画している原子力発電所の建設計画を中断することとなり2000億円から3000億円の損失を計上するというニュースが流れました。ニュースが流れて日立の株価を見に行ってみたのですが、なんと高騰していました。株って難しいですね。僕はどれくらい株価が下がるものなのか勉強しに言ったつもりでしたが、上がっていました。たぶん日立の株主たちにとって日立がイギリスでの原子力発電所の工事がうまく行ってないことは周知の事実だったのでしょうね。いくらくらいの損失になるのかわからないままだったのが、今日それが確定できて、なおかつ予想よりも損失が少なく済んだといったところだと思います。それを受けて株価高騰ですよ。日立新参には絶対わからない値動きだと思います。

僕も高騰しているところを売りで参加してきました。

基本的に僕はいつもは新興小型の銘柄でデイトレをしているので売りはなるべくしないことにしています。ふいなIRで貼り付けの刑や、怖い大口の仕掛けで貼り付けの刑が怖いので新興小型の銘柄での売りはしないことにしています。

今日は参加した銘柄が時価総額3兆円越えの日立だったので貼り付けの刑にはまず会うことはないという考えの中、売りからのエントリーとなりました。

なぜ僕が売りから入ったのかというと、日立の株価は僕が見に行った時にはすでに5%ほど上がっていました。ここからこんなに時価総額が大きい銘柄がまだまだ上を目指すという想像が僕にはなかったからです。結局今日は日立は+8.64%で引けています。

僕は少額ではありますが売りで勝つことが出来ましたが、入るタイミングを間違えていれば株価の3%担がれていたという結果になります。

売りで入ったという選択はあまりよくなかったというデータになっていますが、それでも僕が売りで入ったこと自体は間違っていないと思っています。というのも時価総額が大きな銘柄になればなるほどニュースで上げた株価を維持することは難しいと考えているからです。行ってこいになるとは思いませんが上がりすぎだと思えば売ってみてもいいというくらいに思っています。デイトレですので違っていれば損切りすればいいことですので。

今日は地合いも考慮して考えると買いでもよかったのかとも思いますが、これで地合いが悪ければ売りのほうが期待値は高いと思います。

これが新興小型株の場合は一気に張り付けられてしまいますので、損切りさせてもらえないという事態になることも頭に入れておかなければなりません。なので僕は新興小型株の売りはほぼしないことにしています。

地合いと時価総額と発信された情報を複合的に考慮して動いた値幅をよく見て買いなのか売りなのかを決める。成功と失敗を繰り返して期待値の高い行動を繰り返せるようなることが大切だと思います。

投稿者: yoshio

1982年生まれ36歳(2019年1月現在) 投資歴は4年 愛知県にて鉄工所経営 鉄工所の経営が伸び悩んでいることもあり株式投資で資産を増やそうと奮闘しています。 今のところ独身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です