株式投資デイトレ 昼の持越し

定食
スポンサーリンク

昼を持ち越すかどうかというリスク

皆さんデイトレをするときに昼は持ち越しますか?

絶対に持ち越さない人と時々持ち越す人と良く持ち越す人と、そして意識していない人と。

時々持ち越す、よく持ち越すという人はそのリスクを意識していますか?

昼の持越しリスクを意識していない人はリスクがあることを知りましょう。

どんななリスクが昼の持越しにあるのかというと、昼に決算があったり、突然のIRニュースがあったり、株価が大きく動く情報が昼に発表されることがあるというリスクです。

デイトレーダー 持越し

デイトレードをしている限り、日をまたいで持ち越すというリスクにさらされることはあり得ないことですよね。もし持ち越してみようなんて思う人はデイトレーダーとしてまだまだと言わざるを得ません。持ち越しリスクを負わないことにこそデイトレーダーの強みが詰まっているといえます。

デイトレーダーを名乗る限り、日をまたいでの持越しは避けましょう。

この感覚と同じように昼の持越しにもリスクがあることを意識してみると、昼を持ち越そうかどうか悩むようになると思います。

日を持ち越す場合に比べれば昼の持越しは微々たるリスクであるとは思います。とはいえ、そのリスクを意識するのかしないのかで、行動が変わってきます。

どうかわるのか。

昼を当たり前には持ち越さなくなります。

この当たり前には持ち越さないという感覚がとても大切で、もし持ち越すならばリスクを覚悟したうえで持ち越すという行動をしたということになります。

リスクを意識せずに持ち越して不意なIRが出た場合、パニックになってしまい狼狽売り、安値での利益確定など落着きのない行動に出やすい可能性が高まります。

リスクを意識して持ち越せば、昼にIRが出たとしても落ち着いて情報を調べ、その情報に見合った行動がとれる可能性が高まります。

ですので、昼の持越しをするときはリスクがあることを意識することをお勧めします。

僕の昼の持越し

普段僕は昼の持越しはほぼしません。リスクを意識しての持ち越さないという選択をしています。

今日は珍しく持ち越しをしました。理由はエントリーしていたAimingの値動きが穏やかすぎて買値からあまり動いていなかったので、決済ができなかったことです。

普段は12時から1時までがうちの会社の休憩時間なのでその間寝たりしているのですが、かなり久しぶりの持越しでしたので、 今日は後場の寄りつきにちゃんとパソコンの前でトレードの準備をしました。

何事もなくAimingの後場が始まってよかったです。

昼のIRはそこまで出るものでもありませんので昼の持越しを怖がりすぎる必要はないですが、持ち越しリスクを意識することでより安定したデイトレードができるのではないかと思います。

もしよかったら昼の持越しリスクを意識してみてくださいね。

投稿者: yoshio

1982年生まれ36歳(2019年1月現在) 投資歴は4年 愛知県にて鉄工所経営 鉄工所の経営が伸び悩んでいることもあり株式投資で資産を増やそうと奮闘しています。 今のところ独身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です