スポンサーリンク

企業分析 3556 リネットジャパン

たくさんの携帯 企業業績研究
スポンサーリンク

都市鉱山

うちの会社は鉄工所で主にステンレスでモノづくりをしています。ステンレスの材料を買って切ったり削ったりして形を作り、それを溶接でくっつけていくわけです。その切ったり削ったりししたときに出るステンレスのクズを産廃リサイクル業者さんに買い取ってもらっています。1月に入り信念ということでたまっていたステンレスクズを買い取ってもらったところステンレスクズの相場がめちゃくちゃ下落していました。去年に買い取ってもらったときは1キロ当たり120円くらいもらえたはずなのですが、今回の買取価格は1キロ当たり50円そこそこでした。半額以下の価格に産廃リサイクル業者さんを呼び止めて問いただしてしまいましたよ。買いたたかれてるかと思いました。

下落の理由はわからないが少し前から毎月1キロ当たり10円ずつ安くなっていっているということでした。レアメタルはどうなんだろう。

そこで気になったのが最近株価が調子いい都市鉱山リネットジャパンです。

リネットジャパンの業務業績

リユースのネットオフ、小型家電回収事業、 カンボジアでの 中古車販売、金融事業を手掛けています。

業績売上高営業利益経常利益当期利益一株益(円)一株配(円)
連14.9*3,0391051009619.20
連15.9*3,2261141079512.90
連16.9*3,72915017114918.60
連17.93,7084947627.20
連18.94,535848232.60
連19.9予7,00028040025027.60
連20.9予8,00033050030033.10
中18.32,186-42-77-78-8.70
中19.3予3,65016025015016.60
会19.9予7,028282404245(18.11.14)

業績はこんな感じです。安定はしていませんが伸びてきています。

時価総額99億円。PER40倍、PBR10倍、ROE2.5%となっています。結構割高感があります。

都市鉱山事業が主力事業ではありますが、四季報を読んでみますと、カンボジアでの金融ビジネスに力を注いでいるようです。ウェッジホールディングスのようなビジネスモデルの会社になるのでしょうか。

決算単身を読んでみると 売上高4,535,871千円(前連結会計年度比22.3%増)、営 業利益8,068千円(同83.6%減)、経常利益48,836千円(同3.5%増) となっており、売り上げは伸びているが、利益は減っています。レアメタルの回収にお金がかかっているのか、レアメタルの相場が下がっているのか、といったところでしょうか。

売り上げは伸びてはいるものの今年は利益が出せなかったせいで割高感がある。来年からは利益もついてくる。今年の一株益が2.6円に対し来年は27.6円。注視が必要な企業だと思います。

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


企業業績研究
スポンサーリンク
yoshioをフォローする
ヨシオの株式投資で不労所得

コメント