ただ今のテーマ銘柄

薬
スポンサーリンク

デイレ

ヨシオです。

今日はデイトレをすることができたので、いろんな銘柄を観察していたのですが、バイオ関連が来ていますね。今日は僕もバイオ関連でデイトレしました。まあ負けたんですけどね。負けた理由はバイオ関連を触ったからというわけではなくバイオ関連以外を適当に触ったからです。地合い悪そうだな悪そうだなと思いながらフリークアウトがいい具合に落ちていたので逆張り投資家の欲に火が付きました。適当に買ってみちゃいました。まんまと地合いに合わせて株価が落ちていきましたよ。なんで適当にやっちゃったのかなー。

バイオ関連でいえばオンコリスバイオとキャンバスを触りました。こちらはとったり取られたりでいい感じでした。オンコリスバイオはそろそろ一度落ちてもおかしくない位置まで日足で上げていたので怖がりながらエントリーしていました。まあ怖がろうが何しようがぶん投げされるときはいつもいきなりなんですけどね。運よく僕のターンではぶん投げは来ませんでした。こういった急騰銘柄は大引け前30分くらいから早い時は2時から注意が必要になります。そこら辺の時間からが分投げタイムとなっております。その予備知識があったので、2時以降は十分に注意していました。勘が当たってといいましょうか地合いの姓でと言いましょうか、たまたまその時間帯に分投げが来ていたので、やっぱり相場観は大切だなと思います。

デイトレを繰り返し挑戦していくことで確実にこういった知識が蓄積されていきますので役に立つと思います。

では、こういった体験による知識は確実に当たるのかというと残念ながら当たったり当たらなかったりといった程度のものです。それでもこういった知識を増やしていったほうがいいと僕が思うのは、何もわからず怖がらずにデイトレをすることと、当たる、当たらないは別として、危険な時間帯、危険な行動を理解したうえで怖がってデイトレをすることには勝率において確実に差が出せると思っているからです。例えば先ほど挙げた時間帯に関して言えば、危ない位置まで急騰している銘柄は2時以降に触るのはやめてしまおうと決めてしまうとしましょう。それだけで何もわからずトレードしている人とは勝率に差が出せるはずです。

バイオが来てゲームが来てAIが来てみたいなテーマの循環を僕はまだ知らないのでそういったことも意識してこれからは相場を観察していきたいと思います。

デイトレをできる日はなるべくデイトレをしてテーマ株を意識して参加すると、その知識はスイングの役にも立つかもしれません。

投稿者: yoshio

1982年生まれ36歳(2019年1月現在) 投資歴は4年 愛知県にて鉄工所経営 鉄工所の経営が伸び悩んでいることもあり株式投資で資産を増やそうと奮闘しています。 今のところ独身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です